松崎少佐散華の地


松崎少佐散華の地
 松崎少佐は、福岡県前原市出身で時に24歳であった。
 大東亜戦争末期の昭和20年7月28日午前8時頃、米軍機グラマン6機を迎撃せんと友軍機「疾風」13機と共に勇敢に交戦したが少佐機 は、不幸にも豊東小学校上空で被弾し、下大野三町川上流沿いの山中に 撃墜され名誉の戦死を遂げられた。
 祖国を守らんとして尊い礎となられた少佐の心を風化させることな く永久の平和を祈りつつ後世に語り継ぐため顕彰するものである。

               平成十五年七月二十八日
                             英霊にこたえる会
                                       (碑文)