乃木神社
(写真をクリックすると拡大されます。)

清末八幡宮 清末小学校跡地
清末小学校の校歌に「育英館の跡と聞く・・・」と歌われているように、明治になって廃校になりましたが、清末には江戸時代に育英館という藩の学校があって、学問の盛んな土地柄でした。「清末の本読み」といわれたものです。
 清末八幡宮前のこの高台は、以前は小さな山で寺院もありましたが、幕末も押し迫った頃から、平地にして、藩の練兵場として使われていたところです。
 明治八年(一八七五)にこの地に清末小学校が新築開校されました。尋常小学校、尋常高等小学校、国民学校などと名前は何度も変わりましたが、昭和二十九年(一九五四)に新校地に移転するまで、八十年間清末の教育が行われたところです。
 眼下に見える農地は、江戸時代に干拓されたものです。      平成四年十一月設置
        清末ふるさとまちづくり推進委員会 
清末八幡宮
清末護国神社
清末護国神社