蓮成寺
(写真をクリックすると拡大されます。)

蓮成寺

蓮成寺
 日蓮宗開敷山蓮成寺
沿革
 明治初年福岡県遠賀郡前田村龍潜寺開祖日諦上人が美祢郡下不況の途次、この地に馬を留め路上に立って説法した。当地の有志上人の化導を受ける者次第に増加し、明治十七年(一八八四年)十月妙法講仏乗結社を組織し、現蓮成寺境内に教会所を創設した。
 大正元年(一九一二年)千葉県夷隅郡西畑村平沢妙巌寺末蓮成寺を移転、寺号を公称した。
 昭和四十七年(一九七二年)宗祖生誕七五○年を記念して本堂建設
 昭和六十二年(一九八七年)当山開創を記念し梵鐘鐘桜新築
平成五年(一九九三年)小月会により境内に「平和の礎」を建立し、小月基地出身戦没者の霊を合祀した。

        平成八年三月(一九九六年)
           王喜地区ふるさと活性化推進事業実行委員会