出    来    事

12

逓信省 「下関飛行場」着工

15

逓信省所管「下関飛行場」竣工

15

陸軍に移管、「下関陸軍飛行場」と改称
福岡県大刀洗から飛行第四戦隊(九七式戦闘機)が移駐
関門・北九州の防空の任務につく。

16

春頃

「小月飛行場」と呼称されるようになった。

17

九七式戦闘機に替わり、二式複座戦闘機(屠竜)の配備が開始される。

17

10

第19飛行団司令部を配置

19

B29の北九州初の空襲があり、二式複戦が小月から出撃
以後、B29の迎撃に活躍し、大きな戦果を挙げた。
打ち合わせ中の飛行第四戦隊

19

第19飛行団司令部が第12飛行団司令部に昇格

23

戦後ニュージーランド軍及び米軍による駐留

25

米軍、小月飛行場の接収を解除

25

警察予備隊小月訓練所開設(5個中隊約千人


正門付近


現月教空付近から正門方向を望む


正門


25

12

部隊は第四管区隊第十一普通科連隊と改められる。

27

10

警察予備隊小月訓練所を保安隊小月駐屯地に改称

29

陸上自衛隊小月駐屯地が発足
部隊は陸上自衛隊第十一普通科連隊に改められる。

31

航空自衛隊へ移管、第1操縦学校が開校

34

航空自衛隊第11飛行教育団が発足

39

海上自衛隊へ移管(小月派遣隊)

40

小月教育航空群新編
第201教育航空隊が鹿屋から移動
 

41

水中脱出訓練装置完成

43

11

第221教育航空隊が館山から編入

12

幹部隊舎、第1総合講堂完成
短艇用ダビット完成

45

10

航空学生制服の改革(7つボタン制服)

12

幹部航空基礎課程教育開始(幹候20期)

46

屋外プール完成

海上保安庁学生受託教育開始

10

ファンシードリル初公開(航学23期)

47

第2総合講堂完成

48

第221教育航空隊庁舎、隊舎及び屋外訓練場完成