航空学生の1日(午前)

06:00~ ■ 起 床 
起床ラッパで一斉に起床します。寝具を片付け、着替えを済ませ小月教育航空隊の庁舎に整列します。
(女性学生は、男性学生と別隊舎です。)
 06:05~ ■ 点呼と体操 
 朝の人員を確認
し、乾布摩擦と体操を行います。(女性学生は上着を着用します)
07:10~  ■ 食事(朝食)と朝の準備
 7時10分からは朝の食事です。専門の栄養士が、航空学生に必要な栄養のバランスを考慮した食事を提供します。また、航空加給食と呼ばれる、特別なメニューも用意されています。
07:45~  ■ 課業整列・課業行進
 課業整列では、自衛官として基本となる訓練や講話の練習を行い将来、機長として多くの部下を動かすための指揮能力を養います。人員を報告した後、行進して教室に向かいます。
 
08:10~ ■ 午前の授業(海上自衛隊では授業のことを教務と言います。)風景 
 8時10分から12時の間は、4時間の授業を行います。
12:00~  ■ 昼食と昼休み(自由時間)
 午前の授業が終わったら楽しみの昼食です。昼食後は午後の授業に備えて息抜きします。隊舎内の休憩室を利用したり、売店で買い物をしたりすることができます。

航空学生の1日(午後)

13:05~ ■ 午後の授業風景 
 
13時5分から15時55分の間は、3時間の授業を行います
16:00~ ■ クラブ活動(体育)及びドリル訓練
 
午後の授業が終わった後はクラブ活動で汗を流します。クラブ活動は、剣道、柔道、サッカー、ラグビー、ハンドボールの5種類あり 学生の希望をもとに所属する部を決められます。このクラブ活動を通してパイロット、戦術航空士に必要な体力を身につけていきます。
 
18:00~  ■ 食事(夕食)と入浴
クラブ活動が終わった後の汗を流し、食事の時間です。余った時間は売店などに行き自由に過ごします。
18:50~  ■ 掃 除
 夕方、各教室などの担当区画を掃除をします。
19:20~ ■ 巡 検 (じゅんけん)
 掃除が終わった後は、ゴミなどが落ちていないかの点検を受けます。巡検を行うことで、学生は厳しい規律を学びとるとともに、自分の仕事に責任を持つようになります。
 
20:00~  ■ 自習時間
 
1つの自習室で大勢の学生が自習を行います。分からないことを聞いたり、教えあったりします。
関連リンク

航空学生の1日に関連するページ

海上自衛隊の航空学生の年間行事 海上自衛隊の航空学生の年間行事 海上自衛隊パイロットへの道

航空学生の紹介動画、Q&A、採用情報関係

海上自衛隊関連のYouTube動画 パイロットQ&A パイロットの採用情報

このページの先頭へ