第201整備補給隊
直線上に配置
第201整備補給隊
  運用班長を筆頭に、計画掛、教育掛、安全掛と編成され、主に日々業務予定表、週間予定表、月間業務予定表作成及び実施調整、年度教育訓練等計画の立案及び実施調整(分析及び評価)、安全関連、運用の連絡調整等を業務とし、運用班長を中心に明るい雰囲気のもと、班員一人一人日々業務に邁進しております。
  航空機の迅速かつ効率的な整備作業を実施するため、整備計画の立案、整備作業の統制、整備に必要な部品等を準備し、飛行教育及び救難活動に必要な航空機の確保を担っている重要な部署です。 また、人員及び物品の輸送業務全般の調整も実施しています。航空機の可動率向上を左右する重要な位置にいる事を班員は誇りに業務に邁進しております。
  部隊で保有する航空機の品質管理及び信頼性管理等を中心に航空機の可動率向上に努力している部署です。特に、T−5型航空機においては、委託整備監督官業務を兼務しており、一人二役は当たり前のような忙しい部署です。班長を中心に明るいユーモアあふれる班で、班員の技量もさることながら舌技も十分備えており、日夜業務に邁進しております。
  各種業務等の作業が円滑に実施できるよう、毎日チームワークをもって職務に精励しております。各個人が一人配置のため特に健康管理には十分気をつけ、総務班長以下業務無事故を念頭に頑張っております。