小月教育航空群司令挨拶

 
小月教育航空群司令 1等海佐 井上 竜三

指 導 方 針

精強な搭乗員の育成
~ 進一歩 ~  

ご 挨 拶

 新年あけましておめでとうございます。

 昨年11月30日に小月教育航空群司令を拝命いたしました井上竜三です。平成31年の新年を皆様とともに穏やかに迎えることができ、心からお慶び申し上げます。

 小月航空基地は、昭和40年の開隊以来、約5200人の操縦士・戦術航空士を輩出しており、彼らは海上自衛隊航空部隊の中核として、日本周辺海域はもとより、遠くアフリカのソマリア沖アデン湾をはじめとする海外においても活躍しています。
 つまり、海上自衛隊の将来の航空部隊を担う若者たちが、操縦士又は戦術航空士を目指すためにここ小月の門戸をたたき、その基盤を磨き、幹部搭乗員としての第一歩を刻む、極めて重要な部隊です。
 来る4月には、新たに第71期航空学生が希望に胸を膨らませて入隊してきます。私達小月教育航空群隊員一同は、引き続き精強な搭乗員育成のために、全力を尽くしてまいります。
 本年も引き続き、当基地に対するご理解、ご協力をお願い申し上げるとともに、当基地隊員に対するご支援、ご鞭撻を賜れれば幸甚です。
 最後に、新たな年が皆様にとりまして、輝かしい一年となることをご祈念申し上げます。

  

関連リンク

このページの先頭へ