小月教育航空群司令挨拶

   

指 導 方 針

 

ご 挨 拶

 小月教育航空群司令 柴田俊司です。
 小月航空基地は、将来の海上自衛隊航空部隊を担う若者たちが、搭乗員(操縦士、戦術航空士)を目指すための第一歩を踏み出す、極めて重要な任務を持つ部隊です。
 昭和40年の開隊以来約5100人の操縦士・戦術航空士がここを巣立ち、海上自衛隊航空部隊の中核として、日本周辺海域はもとより、遠くアフリカのソマリア沖アデン湾を始めとする海外においても活躍しています。  
 その搭乗員を教育し、育成するにあたり、常に「真心」を尽くすことを指導方針としています。  
 具体的には、親身になって教育指導にあたる教官の「真心」、また、航空機の維持・整備に対して全力を傾注する整備員の「真心」、さらに基地機能を最大限に発揮するため、その根幹を支える基地員の「真心」をもって、私達小月教育航空群隊員一同は、引き続き精強な搭乗員育成のために、全力を尽くしてまいります。   
 皆様方におかれましては、今後とも変わらぬご理解、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

  
着 任 年 月 日  平成28年 12月 16日        
前   配   置  海上自衛隊 幹部学校 図演装置運用課長        
出   身   地  愛知県                     
職       種  固定翼哨戒機 操縦士(パイロット)  
出   身   校  法政大学 工学部 (1985年入隊)    

略 歴 (黄色は航空部隊)

2003年 8月
自衛艦隊司令部 幕僚 (神奈川県 横須賀市)
2007年 3月
小月教育航空隊司令 (山口県 小月航空基地)
2008年 8月
海上幕僚監部 総務課 渉外連絡官 兼ねて 運用支援課 (東京都 市ヶ谷)
2009年12月
航空プログラム開発隊司令(神奈川県 厚木航空基地)
2011年12月
統合幕僚監部 後方補給室長 兼ねて 企画班長(東京都 市ヶ谷)
2013年 8月
第1航空隊司令 (鹿児島県 鹿屋航空基地)
2014年 7月
海上自衛隊 幹部学校 図演装置運用課長 (東京都 目黒区)
2016年12月
現 職 (山口県 小月航空基地)
関連リンク

このページの先頭へ