本文へスキップ

最北端の海上自衛隊です。

TEL. 0162-22-4847

〒097-0025 北海道稚内市恵比須5丁目2-1

TOPICS

【稚内分屯基地開庁64周年記念行事】=30.7.29=

 ・稚内では珍しい猛暑のなか、稚内分屯基地創設64周年を祝う基地一般開放、「くまたか」の体験航海、一般公開等が行われ、多くの市民で賑わいました。

クリックすると他の写真も見ることができます

ノシャップ寒流水族館の愛称が決定 =30.7.21=

ノシャップ寒流水族館の愛称が決定・今年で開館50周年を迎える稚内市のノシャップ寒流水族館・市青少年科学館で記念式典が行われ、これを機に水族館、科学館の愛称が発表されました。

クリックすると他の写真も見ることができます

補給艦「はまな」稚内港へ入港 =30.7.14~16=

補給艦「はまな」稚内港へ入港・稚内市制施行70年・開港70年を記念し、補給艦「はまな」が稚内港末広埠頭に入港しました。期間中は一般公開や地元の中学生を対象とした艦内の生活体験、夜間には電灯艦飾も実施されました。

クリックすると他の写真も見ることができます

稚内高校卒 阿部士長による社会人講話 =30.5.2=

平成30年度社会人講話・阿部士長は稚内高校を卒業後、海上自衛隊に入隊、現在は自衛隊横須賀病院の海曹衛生課程学生として教務や実習に励んでいます。この度はゴールデンウィーク休暇を活用して、海上自衛隊の仕事や衛生員になるための教育課程等について、稚内在住の高校生6名に対して、丁寧に説明を行いました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

国体卓球競技での優勝 =30.4.22=

国体卓球競技での優勝イメージ・稚基分総務科の石川3曹が、4月22日稚内市体育館において開催された第73回国体卓球競技稚内支部予選会において、優勝の栄誉に輝きました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

北鎮記念館研修 =30.4.13=

北鎮記念館イメージ ・旭川市の陸自旭川駐屯地(第2師団)に隣接する「北鎮記念館」を史跡研修で訪れました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

サラリーマン川柳優秀作品 =30.2.16=

sarasen_top・第一生命主催の第31回サラリーマン川柳の優秀作品に稚内基地分遣隊長の作品が優秀作品として選出されました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

2018わっかない氷雪の広場支援 =30.2.9=

○○○○○○○○イメージ・2月10日、11日に稚内市冬期最大のイベント「2018わっかない氷雪の広場」が開催され、例年同様、稚内青年会議所の依頼により、会場最大の雪像の作成に協力しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

稚内3自衛隊、地域コミュニティFMへの番組参入 =30.2.6=

○○○○○○○○イメージ・稚内3自衛隊は2月から稚内市の地域コミュニティFM局(通称FMわっぴー)に番組参入しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

北門神社 新年安全祈願 =30.1.11=

○○○○○○○○イメージ・稚内北門神社にて1月11日に新年安全祈願を行いました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

利尻富士町自衛隊協力会発足 =29.11.25=

○○○○○○○○イメージ・平成29年9月8日に利尻町、同11月25日に利尻富士町にそれぞれ自衛隊協力会が発足しました。これにより、北海道宗谷管内全ての市町村に自衛隊協力会が設立されたことになりました。写真中央が保野利尻町長です。

クリックすると他の写真 も見ることができます

児玉梨奈さん、稚内分屯基地に来訪 =29.11.2=

児玉梨奈さん、稚内分屯基地に来訪 =29.11.2=・旭川地方協力本部広報大使であり、シンガーソングライターの児玉梨奈さんが稚内分屯基地を来訪しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

「自衛隊員の生活支援に関する協定」=29.10.17=

○○○○○○○○イメージ ・稚内市の陸海空自衛隊と稚内自衛隊協力会など自衛隊3支援団体との間に「自衛隊生活支援に関する協定」が結ばれ、10月17日に締結式が行われました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

「稚内市総合防災訓練」=29.9.3=

○○○○○○○○イメージ ・稚内市主催の総合防災訓練に参加しました。(18団体256名)。

クリックすると他の写真 も見ることができます

「第57回稚内みなと南極まつり」=29.8.5=

○○○○○○○○イメージ ・夏の稚内を盛り上げる一大イベント「第57回稚内みなと南極まつり」に参加しました。
稚内は昭和31年の第1次南極観測隊出発にあたり犬ぞり隊を訓練した地であり、出港した観測船も「宗谷」と、非常に南極と極めて縁の深い市です。

クリックすると他の写真 も見ることができます

「更喜苫内(サラキトマナイ)、比翼塚慰霊」=29.8.2、8.7=

○○○○○○○○イメージ ・戦時中、更喜苫内(サラキトマナイ)山中に機体トラブルにより墜落した海軍偵察機の搭乗員の御霊へ、慰霊を行いました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

「平成29年度稚内分屯基地創立63周年記念行事」=29.7.1~2=

○○○○○○○○イメージ ・稚内分屯基地開庁63周年記念行事の一環として、大湊地方隊所属の多用途支援艦「すおう」が稚内港中央ふ頭に入港、7月1日に歓迎式典が実施されました。
また、開庁記念行事では基地一般開放、「すおう」一般公開が実施され、多くの来艦者で賑わいました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

「第4回日本最北わっかない白夜祭」地域PR映像出演協力 =29.6.16=

○○○○○○○○イメージ ・稚内市の地域活性を目的とした「第4回日本最北わっかない白夜祭」事業の一つとして制作された地域PR映像「2017恋するフォーチュンクッキー稚内版」に出演しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

稚内入港艦艇(ミサイル艇)への支援活動の様子 

○○○○○○○○イメージ ・余市防備隊 第1ミサイル艇隊所属のミサイル艇「くまたか」への支援の様子です。

クリックすると他の写真 も見ることができます

防衛政務官稚内視察 =29.4.24=

○○○○○○○○イメージ ・平成29年4月24日(月)、宮澤博行防衛(兼)内閣府大臣政務官が来訪され、稚内分屯基地に所在する陸海空自衛隊部隊を視察しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

稚内分屯基地 女性自衛隊員会発足 =29.3.28=

○○○○○○○○イメージ ・昨年12月から女性隊員のコミュニティー発足を目指してきましたが、3月 28日(火)の会議で正式に「アルメリアの会」として発足しました。これは、働き方改革における女性自衛官活躍推進の一環として稚内所在部隊指揮官の賛同のもと発足したもので、少数である女性隊員相互の親睦、融和団結を図り、より良い勤務環境の醸成に寄与することを目的としています。

クリックすると他の写真 も見ることができます

大湊地方隊スキー競技 =29.2.21=

○○○○○○○○イメージ ・海上自衛隊大湊地方隊のスキー競技が青森県むつ市の釜臥山スキー場で開かれました。大湊警備区に在籍する艦艇、陸上、航空部隊がそれぞれチームを組み、稚内基地分遣隊も隊長以下3名が北海道(函館、余市、稚内)チームの一員として参加しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

2017わっかない氷雪の広場支援 =29.2.11~12=

○○○○○○○○イメージ ・稚内の冬季最大のイベント「2017わっかない氷雪の広場」(稚内市北防波堤ドーム公園)において、稚内青年会議所の依頼に基づき稚内分屯基地所属の陸海空自衛隊の隊員が共同で巨大雪像「ガリバー」を作成しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

稚内市文化協会主催「第35回稚内市名士カラオケ歌謡際」 =28.12.4=

○○○○○○○○イメージ ・稚内市の師走最大のイベントで、既に冬の風物詩になっている歳末助け合い「第35回稚内市名士カラオケ歌謡際」が稚内総合文化センターで開催され、市内の22団体の代表が自慢の歌声やパフォーマンスで活動をPRし、約千人の観客を沸かせました。稚内基地分遣隊からは隊長以下5名が出演しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

潮見が丘小学校特別授業「南極講話」 =28.11.30=

○○○○○○○○イメージ ・稚内基地分遣隊長が、稚内市立潮見が丘小学校(大島 朗校長)で南極と砕氷艦「しらせ」について特別授業を行いました。砕氷艦「しらせ」機関長として本年8月まで勤務していた隊長の特別授業は、2年生と4年生の児童(合計162名)を対象に実施しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます

南極観測60周年記念事業「しらせ」稚内寄港 =28.9.9~12=

○○○○○○○○イメージ ・南極観測60周年記念事業の一環として、砕氷艦「しらせ」が6年ぶりに稚内に寄港しました。

クリックすると他の写真 も見ることができます



海上自衛隊稚内基地分遣隊

〒097-0025
北海道稚内市恵比須5丁目2-1

TEL 0162-22-4847
FAX 0162-22-4846