函館基地隊

補給艦「ときわ」一般公開

平成26年度 3隻目の入港艦艇として補給艦「ときわ」が入港しました。
インド洋で大活躍した補給艦「ときわ」が6月20日(金)函館港町埠頭に入港しました。
一般公開は21日(土)午前9時から11時、午後1時から3時の間実施しました。
好天にも恵まれ、1000人を超える方々が見学に訪れました。
補給艦「ときわ」は1987年就役以来インド洋にも度々派遣された「とわだ」型補給艦の2番艦です。
主要諸元 特殊装置
全長167m
全幅 22m
深さ 15.9m
  速力最大22ノット
乗員約140名
   洋上補給装置一式
補給品艦内移送装置一式
     
海上自衛隊 補給艦「ときわ」
補給艦「ときわ」は「とわだ」型補給艦の2番艦で、
外観は前半分が給油と弾薬・糧食等の物資搭載用
設備となっています。
後部は飛行甲板となっており、ヘリコプターの
発着艦が可能となっています。
一般公開の模様
OBA(酸素呼吸器)及び防火服装着展示。「こんなに重たい
服を着て動くのは大変」と驚きの声が聞こえていました。
ミニ制服試着コーナーも「かっこいい!」と大人気でした。
ときわ乗員によるらっぱ吹奏が行われ、たくさんの方が
美しいらっぱの音色に酔いしれていました。
3日間の函館滞在をへて、次の寄港地へ向かいます。
次回はぜひ体験航海をお願いします。

TOP