海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ | English

HOME / ニュース

 ニュース、お知らせ

 山下学校長の米国出張について

   幹部学校長山下海将は、平成27年3月9日(月)から15日(日)にかけてアメリカ合衆国(ワシントンDC及びロードアイランド州ニューポート)に出張しました。

   3月9日(月)~3月10日(火)は、ワシントンDCに所在する米国防省及び各シンクタンクを訪問しました。米国防省では、海軍作戦本部のスウィフト中将、モーラン中将、ドネガン少将を訪問し、日米同盟の深化のための幹部学校の具体的取り組み等について意見交換を行うとともに、米海軍と海上自衛隊の強固な人間関係を確認しました。

海軍作戦本部事務局長スウィフト中将との懇談
海軍作戦本部人事教育部長モーラン中将との懇談
海軍作戦本部防衛部長ドネガン少将との懇談

   各種シンクタンクの訪問では、米国の中でも東アジア等の安全保障政策に関心のある米国戦略予算評価センター(Center of Strategic and Budgetary Assessments:CSBA)のジム・トーマス所長、新米安全保障センター(Center for a New American Security:CNAS)のパトリック・クローニン博士、米国外交問題評議会(Council on Foreign Relations :CFR)のシーラ・スミス博士、スチムソン研究所所長 エレン・レイプソン氏を訪問し、それぞれのシンクタンクとの研究者間交流の深化について、意見交換しました。

米国戦略予算評価センター 新米安全保障センター
米国外交問題評議会 スチムソン研究所

   3月11日(水)~13日(木)は、米海大を訪問し、米海大校長と両校の交流の進展について確認するとともに、具体的方策について意見交換をしました。

米海大校長との意見交換