海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ |English

HOME / 戦略研究会 / 「海幹校戦略研究」 /第8巻第1号(通巻第15号)

 戦略研究会

 『海幹校戦略研究』第8巻第1号(通巻第15号) (2018年07月)







 本 文




目   次

 巻頭言
   大町 克士
 米ポ同盟における戦略価値交換の成功例
基地代替ツールとしてのMDシステム

 
   柿内   淳志
  台頭する中国海軍
-南シナ海、東シナ海における戦略とこれから-

   齋藤   雄介
  東シナ海における中国の軍事活動
-パワーシフトの観点から-

   尾藤   由起子
  Assessing the Effectiveness of Confidence-building
in the South China Sea:
Cool and Constructive?

   ジョシュ・ウィルキンソン
 Emerging Indo-Pacific Geopolitics:
Challenges and Opportunities for India

   アブラハム・サミュエル
  米国の第3のオフセット戦略
-その概要と日本への影響可能性-

   藤井   健一
  航空機による海難救助のための外国領海上空への入域
-「救助入域(Assistance Entry)」の考え方-

   佐藤   幸輝
 英文要旨
 執筆者紹介
 編集事務局よりお知らせ

表紙:平成29年6月、南シナ海を航行する護衛艦「いずも」とフィリピン
海軍が運航するTC-90

 本誌に示された見解は、幹部学校における研究の一環として発表する執筆者個人のものであり、防衛省または海上自衛隊の見解を表すものではありません。論文の一部を引用する場合には、必ず出所を明示してください。無断転載はお断りいたします。