海上自衛隊幹部学校

交通案内 | リンク | サイトマップ |English

HOME / 戦略研究会 / 「海幹校戦略研究」 / 特別号(通巻第12号)

 戦略研究会

 『海幹校戦略研究』特別号(通巻第12号) (2016年11月)





 本 文

目   次

 巻頭特別寄稿
海上防衛戦略の新たな時間と空間
武居 智久
 海上自衛隊の戦略的方向性とその課題 後瀉 桂太郎
 米国の拡大抑止と東アジア 八木 直人
 米国にとっての「自由航行」
(Freedom of Navigation)
- FON報告書の分析を中心に -
石原 敬浩
 新たな相殺戦戦略に向けて
- 米国のグローバルな兵力投射能力を取り戻す
ために長期定期優位事項を活用する -
ロバート・マーティネッジ
(訳者:松本 裕児)
 英文要旨
 執筆者紹介
 編集事務局よりお知らせ

 本誌に示された見解は、幹部学校における研究の一環として発表する執筆者個人のものであり、防衛省または海上自衛隊の見解を表すものではありません。論文の一部を引用する場合には、必ず出所を明示してください。無断転載はお断りいたします。