幹部候補生学校→ニュース・イベント

着校(8月17日)、入校式(8月24日)

 猛暑が続く中、8月17日(木)に第121期幹部予定者課程学生57名が着校しました。

 着校した学生は約4か月間、幹部候補生学校の学生として、様々な教育・鍛錬に励むことになります。

 着校の申告を各分隊長に行い、心機一転、幹部予定者学生としての決意を新たにします。

 8月24日(木)、山村海上幕僚副長、中畑第1術科学校長をはじめ、多数の来賓が臨席のもと、第121期幹部予定者課程入校式を執り行いました。

 齋藤学校長から第121期幹部予定者課程学生に任命された後、「学生としての本分を全うせよ」、「強きリーダーを目指せ」との式辞を受けました。

 「幹部自衛官としての基盤を確立せよ」、「自分の殻を打ち破れ」との山村海将代読による海上幕僚長の訓示を受け、学生は幹部自衛官となるための決意を固めました。

ページトップ