幹部候補生学校→ニュース・イベント

短艇競技(6月15日)

 6月15日(木)、第120期幹部予定者課程の短艇競技が行われました。各分隊ごとに1チーム当たり14名の乗組員で2チームを編成し、それぞれ2000mの距離を競います。


学校長のスタート合図で、各短艇とも勢いよくダッシュします。


 漕ぎ手のピッチを合わせる掛声(ソーレ)を合図に、各チームとも分隊の名誉のため力いっぱい櫂を漕ぎます。


      差がついても、まだまだゴールまで勝負は分かりません。
      疲れが限界を越えても、気力で頑張ります。


 分隊優勝は第33分隊。クルー優勝は第32分隊Aチームでした。
 分隊優勝の第33分隊に対しては、賞状と優勝旗及び尾之上杯 (おのうえはい:平成15年9月25日、第93期幹部予定者課程の短艇競技において、力漕ののち艇内に倒れ帰らぬ人となった 故 准海尉 尾之上(おのうえ)俊和(としかず)君の敢闘精神を称えるために制定されたもの)が授与されるとともに、クルー優勝(第32分隊A)チームの各員には学校長から直接メダルが授与されました。


分隊優勝を果たした33分隊のメンバーと分隊長(中央)。
喜びをかみしめ、勝利のガッツポーズ!!

拡 大


クルー優勝した第32分隊Aチームのメンバー。

拡 大

ページトップ