幹部候補生学校→ニュース・イベント

着校(5月26日)、入校式(6月1日)

 5月26日(金)、第51期一般幹部候補生課程(部内課程)入校予定者が全国から着校しました。

大きな荷物と期待と不安を抱え、学生館に集結しました。


     入校予定者達は、緊張した趣で着校の申告を各分隊長に行いました。
     これから、幹部自衛官となるための厳しい生活が始まります。


 6月1日(木)、明岳江田島市長他、多数のご来賓がご来臨の下、海上幕僚長代理山村海上幕僚副長を迎えて第51期一般幹部候補生課程(部内課程)の入校式を執り行いました。 

出迎え、栄誉礼を受ける山村海上幕僚副長


入校式の風景(第1術科学校大講堂)


 候補生達は、海曹長に昇任し一般幹部候補生に任命された後、服務の宣誓を行い、幹部候補生としての第1歩を踏み出しました。


 候補生達は、真殿学校長から「精神的にも肉体的にもタフで、柔軟性と国際性を兼ね備えた強きリーダー」を目指し、日々の訓練に励むよう式辞を受けました。
 これから約8か月の間、幹部海上自衛官としての資質を身に付けるため、様々な教育、訓練等に励みます。

ページトップ