幹部候補生学校→教育→学生隊紹介

学生隊紹介

学生隊長挨拶

平成30年3月30日付で第4護衛隊群首席幕僚から着任しました平井1佐です。

学生隊は、学生隊本部、第1、第2及び第3学生隊から編成され、本校の使命のうち、「幹部自衛官としての資質を養わせること」を主として担当しています。
学生は、第1、第2及び第3学生隊のいずれかに所属し、学生館において集団生活を行っています。歴史と伝統のあるここ江田島での生活全般を通じて、幹部自衛官としての資質を育成し、海上自衛官としての誇りを醸成し、シーマンシップを涵養し、同期との絆を深めつつ切磋琢磨しています。
学生隊職員は、将来進展性のある幹部を育成するため、一丸となって日々奮闘しています。

学生隊本部

学生隊本部は、主に学生の服務、規律に関する指導を担当しています。

特に、幹部自衛官としての資質を養うため、生活全般を通じて、挙措動作や服装容儀から言葉遣いまできめ細やかに指導しています。

課程の種類

学生は、第1、第2及び第3学生隊のいずれかに属しており、各学生隊は、それぞれ以下の課程により編成されています。

拡大図はこちら

第1学生隊

第1学生隊は、一般幹部候補生課程(1・2課程)、医科歯科幹部候補生課程及び公募幹部課程学生をもって編成されています。

一般幹部候補生課程(1課程)は、防衛大学校卒業者の課程で、一般幹部候補生課程(2課程)は、防衛大学校以外の大学卒業者等の他、技術幹部候補生及び薬剤科幹部候補生の課程で、それぞれ、教育期間は約1年間です。

医科歯科幹部候補生課程は、防衛医科大学校及び歯学部卒業者の医科幹部候補生及び歯科幹部候補生の課程で、教育期間は約1.5か月です。

公募幹部課程は、企業等での勤務を経験した後に、技術海上幹部として採用された幹部自衛官の課程で、教育期間は約2か月です。

第2学生隊

第2学生隊は、飛行幹部候補生課程及び一般幹部候補生課程(部内課程)をもって編成されています。

飛行幹部候補生課程は、航空学生として入隊後、飛行教育を受け航空徽章(ウィングマーク)を取得した者に対する課程で、教育期間は約6か月です。

一般幹部候補生課程(部内課程)は、部隊等で勤務している海曹の中から選抜された者に対する課程で教育期間は、約9か月です。

第3学生隊

第3学生隊は、幹部予定者課程をもって編成されています。

幹部予定者課程は、部隊等で勤務している准海尉及び海曹長の中から選抜された者に対する課程で、教育期間は約4か月です。

ページトップ