うらが紹介     
艦長挨拶 
 うらが艦長  2等海佐 五味 康司 


<略歴>
23.7. 4〜 掃海隊群司令部幕僚
25.8.20〜 横須賀地方総監部管理部人事課長
28.1.20〜 掃海母艦「ぶんご」掃海長兼副長
29.6.27〜 掃海母艦「うらが」艦長
  掃海母艦「うらが」のホームページへようこそお越しくださいました。
 平成29年6月付で、第14代「うらが」艦長を拝命しました。五味です。
   本艦は、第1掃海隊司令指揮の下、掃海艦艇の活動支援、掃海ヘリコプター
 の
支援、機雷敷設等を主任務とした艦です。
   本艦の特徴としては、省力化、省人化を追求した艦で、大きさの割りは乗員
 が少なくなっております。
   申すまでもなく、海上自衛隊の主たる任務は、我が国周辺海域における防衛
 と海上交通の保護ですが、本艦もその一部の役割を担うために日夜訓練に励ん
 でおります。「うらが」乗員一同一丸となって勤務に邁進して行く所存です。

   今後とも一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                   うらが艦長 2等海佐 五味 康司

   
 先任伍長挨拶
 うらが先任伍長  海曹長  日 久光


<略歴>
12 . 6 〜 護衛艦「はつゆき」
17 . 4 〜 潜水艦救難母艦「ちよだ」
20 . 8 〜 海洋観測艦「にちなん」
24 . 6 〜 砕氷艦「しらせ」
26 . 8 〜 掃海母艦「うらが」先任伍長
 うらがは来年3月で就役から20年になりますが、艦内はきれいな状態を保っております。
それは、これまで乗艦していた、うらが乗員一人一人の旺盛な愛艦心を受け継ぐことにより、
丁寧に整備されているからです。これからも伝統を引き継ぎ、如何なる情勢にも即応できる
よう、乗員一丸となって頑張ります。
艦名の由来

 「うらが」は、東京湾入り口の”浦賀水道”にちなんで命名されました。
なお、同型艦の「ぶんご」は”豊後水道”に由来しています。

 「うらが」は海上自衛隊が「はやせ」以来25年ぶりに建造した掃海母艦であり、
その間の掃海技術を反映して、航空掃海支援能力の強化が図られています。
平成7年5月、舞鶴にある日立造船舞鶴工場にて起工され、翌8年5月に進水、
9年3月に竣工となりました。


 排水量:5650トン  主要寸法:長さ141m 幅22m
 速 力:22ノット(40km/h)

 トップページへ 
<・ョ_`>