舞鶴音楽隊

 


 舞鶴音楽隊は、1955年9月1日に発足し、‘76年5月に舞鶴地方総監の直轄部隊となりました。
 全国に6つある海上自衛隊音楽隊の中で唯一、日本海側の京都府舞鶴市に所在し、主に富山県から鳥取県まで、北陸・東海・近畿・中国地方に渡る広い範囲で活動しております。
 その活動は、皇太子殿下ご成婚パレードをはじめとする国家的行事から、各種イベントへの協力、自衛隊の儀式・式典と多岐にわたるほか、定期演奏会、各地でのコンサートやテレビ・ラジオへの出演、学生を対象とする音楽教室や演奏指導を行っています。
 また日露SAREX(捜索・救難訓練)の一環としてペトロパブロフスク・カムチャツキー(2000年)及びウラジオストク(‘07年)にそれぞれ派遣され、演奏会などを実施したほか、海上自衛隊練習艦隊の遠洋練習航海へ毎年隊員を派出するなど、音楽を通じた国際親善にも貢献しています。


 


 舞鶴音楽隊は、1955年9月1日に発足し、‘76年5月に舞鶴地方総監の直轄部隊となりました。
 全国に6つある海上自衛隊音楽隊の中で唯一、日本海側の京都府舞鶴市に所在し、主に富山県から鳥取県まで、北陸・東海・近畿・中国地方に渡る広い範囲で活動しております。
 その活動は、皇太子殿下ご成婚パレードをはじめとする国家的行事から、各種イベントへの協力、自衛隊の儀式・式典と多岐にわたるほか、定期演奏会、各地でのコンサートやテレビ・ラジオへの出演、学生を対象とする音楽教室や演奏指導を行っています。
 また日露SAREX(捜索・救難訓練)の一環としてペトロパブロフスク・カムチャツキー(2000年)及びウラジオストク(‘07年)にそれぞれ派遣され、演奏会などを実施したほか、海上自衛隊練習艦隊の遠洋練習航海へ毎年隊員を派出するなど、音楽を通じた国際親善にも貢献しています。