採用・公募情報      ご利用上の注意

マイチ君
各種出来事のページ

平成29年度

舞鶴市との協定締結式
平成29年6月27日(火)
舞鶴地方総監部は舞鶴市と「海上自衛隊舞鶴所在部隊隊員とその家族に関する総合支援協定」の締結式を行いました。
協定の内容は、緊急登庁時における留守家族への支援や自衛官募集、就職援護の支援であり、 隊員が安心して任務に専念できるようなまちづくりとして、多々見 良三 舞鶴市長に署名を頂きました。
柳井 俊二 氏による講話
平成29年6月26日(月)
国際海洋法裁判所裁判官 柳井 俊二 氏による「国際海洋法条約とアジア諸国の海洋権益について」講話をして頂きました。
舞鶴地方隊総合防災訓練
平成29年6月22日(木)
南海トラフ地震が発生したことを想定した平成29年度舞鶴地方隊総合防災訓練が実施されました。
訓練の一環として大阪府堺市の近畿圏臨海防災センターで、緊急展開型入浴セットの展開などを行い、田村 恒一 堺市副市長の視察を受けました。
創立65周年記念 舞鶴音楽隊演奏会
平成29年6月17日~18日
6月17日(土)秋田県羽後町の文化交流施設「美里音」、18日(日)男鹿市の市民文化会館で 舞鶴地方隊創立65周年記念 舞鶴音楽隊演奏会が行われました。
潜水艦舞鶴寄港

広島県呉市を母港とする潜水艦「せきりゅう」が舞鶴に寄港しました。

潜水艦「せきりゅう」は、「そうりゅう」型潜水艦の8番艦で、今年の3月に就役したばかりの最新鋭潜水艦です。
スターリングエンジンを搭載しているほか、艦後方のX舵が特徴です。
「海自まい日記」第8回収録
平成29年6月15日(木)
FMラジオ「海自まい日記」第8回を収録しました。
今回はゲストに護衛艦「あさぎり」通信士大槻3尉と田川士長が遠洋練習航海について話しました。

放送日は6月30日金曜日午後1時 FMまいづる(舞鶴市内77.5MHz)よりお送りします。
海上幕僚長 舞鶴視察
平成29年6月13日(火)
第33代海上幕僚長 海将 村川 豊 が舞鶴地区を視察しました。
第8管区海上保安本部長 来隊
平成29年6月9日(金)
海上保安庁第8管区海上保安本部長 榎本 楢一 氏ほか4名が、舞鶴地方総監部を訪れ、親睦を深めました。
田辺城祭り
平成29年5月28日(日)
戦国武将の細川幽斎にちなんだ、「第26回まいづる細川幽斎田辺城まつり」が 舞鶴市の田辺城跡舞鶴公園とその周辺で行われました。
海上自衛隊からもよろい武者にふんした隊員が城下町を練り歩きました。
創立65周年記念式典
平成29年5月21日(日)
舞鶴地方隊は今年で創立65周年を迎え、5月21日(日)に舞鶴市総合文化会館において記念式典が行われました。
式典時に、茶道裏千家 千玄室 大宗匠による記念講話をしていただき、約1100名の聴衆者を前に、 茶を振舞った仲間が戦死していった戦争当時を振り返り、「同じような戦争を繰り返すことのないように」と 語られました。
「海自まい日記」 第7回収録の様子
平成29年5月18日(木)
FMラジオ「海自まい日記」第7回を収録しました。
今回はゲストに護衛艦「あたご」の押手1曹と湯浅3曹が米国留学について話しました。
補給艦「ましゅう」体験航海
平成29年5月15日(月)
補給艦「ましゅう」において体験航海が行われました。
体験航海に参加した方からはは、「ましゅう」の大きさに驚きの声が聞こえました。

ご注意 現在、艦艇へ乗艦しての見学は出来ません。
毎月土曜、日曜、祝日北吸桟橋を一部開放し、岸壁から間近で護衛艦を見ることができます。
(都合により見学できない場合があります。)
また、艦艇へ乗艦しての見学ができる日は、当ホームページにおいて別途お知らせします。
「ふゆづき」艦長市長表敬
平成29年5月8日(月)
平成28年度外洋練習航海(飛行)に参加していた護衛艦「ふゆづき」が約40日間の任務を終え母港舞鶴に帰港しました。 「ふゆづき」艦長 2等海佐 織戸 邦明 は舞鶴市長を表敬し訓練の概要等を説明しました。
赤れんがファミリーデー
平成29年5月3日(水)~5月7日(日)
舞鶴市の赤れんがパークでゴールデンウイーク中いろいろなイベントが行われ、 舞鶴地方隊も自衛隊京都地方協力本部舞鶴地域事務所とともにブースを展示しました。

特に5月6日(土)はファミリーデーということで、舞鶴地方隊マスコット「まいち」「まいこ」も参戦しました。

会場では舞鶴出身のシンガーソングライター榊原粧子(しょこたん)さんらが歌を披露する中、バックダンサーとして、 JR西日本の「ストッピー君」、海上保安庁の「うみまる君」 と一緒に「まいち」と「まいこ」がお手伝いしました。
中舞鶴小児童ら護衛艦見学
平成29年4月28日(金)
舞鶴市立中舞鶴小学校3、4年の児童らが、遠足の途中護衛艦「ひゅうが」や、海上自衛隊での仕事の様子を見学しました。

ご注意 現在、艦艇へ乗艦しての見学は出来ません。
毎月土曜、日曜、祝日北吸桟橋を一部開放し、岸壁から間近で護衛艦を見ることができます。
(都合により見学できない場合があります。)
また、艦艇へ乗艦しての見学ができる日は、当ホームページにおいて別途お知らせします。
スプリングコンサート in はまだ
平成29年4月23日(日)
島根県浜田市で行われた「スプリングコンサート in はまだ」に舞鶴地方隊が共催し、舞鶴音楽隊と江津高校、 浜田商業高校、浜田高校、石見智翠館高校の吹奏楽部員との合同演奏会が開催されました。
会場には1000名以上のお客様が集い、音楽隊や学生らの奏でる楽曲に酔いしれました。
65周年記念ロゴマーク
平成29年4月21日(金)
舞鶴地方隊は今年創設65周年を迎えます。
それを記念してロゴマークを部内から募集しました。

舞鶴音楽隊の落合2曹の作品が当選し、次点に掃海艇「のとじま」の五十嵐曹長の作品が選ばれました。
今後、記念グッズやポスターにて展開していく予定です。

<落合2曹作>

<五十嵐曹長作>
高校生職場体験
平成29年4月19日(水)
兵庫県立香住高校 海洋科学科の高校生15名の職場体験をミサイル艇「はやぶさ」、補給艦「ましゅう」、港務隊のえい船等で行いました。

ご注意 現在、艦艇へ乗艦しての見学は出来ません。
毎月土曜、日曜、祝日北吸桟橋を一部開放し、岸壁から間近で護衛艦を見ることができます。
(都合により見学できない場合があります。)
また、艦艇へ乗艦しての見学ができる日は、当ホームページにおいて別途お知らせします。
ミニ駅伝
平成29年4月19日(水)
舞鶴地方隊海曹会企画の第51回ミニ駅伝が舞鶴地方総監部内で行われ、 およそ18kmのコースを1チーム8人でたすきをつなぎました。
護衛艦「あたご」チームが優勝し、護衛艦「ひゅうが」、護衛艦「あさぎり」と続きました。
練習艦隊舞鶴寄港
平成29年4月17日(月)
実習幹部約190名が乗り込んだ近海練習航海中の練習艦隊3隻が、舞鶴に入港しました。 近海練習航海は初級幹部に対し、艦上における基礎的事項を習得するのが目的で、寄港中、 実習幹部は史跡研修等を行い、舞鶴の歴史、文化に触れ、市民との交流を行う予定です。
佐久間艇長遺徳顕彰祭
平成29年4月15日(土)
明治43年4月15日、佐久間勉海軍大尉を艇長とする第6号潜水艇が殉難した時、 死に臨んでも沈着にして勇断な行動をとった佐久間艇長の遺徳を偲び、 後世に語り継ぐことを目的に、毎年4月15日に福井県若狭町にて開催されている佐久間艇長遺徳顕彰祭に、 今年も海上自衛隊が参加いたしました。
舞鶴教育隊入隊式
平成29年4月7日(金)
舞鶴教育隊は、第10期一般海曹候補生及び第13期自衛官候補生の入隊式を行いました。
桜花爛漫の好季の中、計262名の若き隊員が新たな一歩をふみ始めました。
京都府石油共同組合と協定調印
平成29年4月5日(水)
舞鶴地方総監部は京都府石油協同組合と、非常時における燃料等の確保に関する協定を結びました。
協定には、有事の際、安定した燃料の提供を受けることや、平時に訓練を実施することが記されており、舞鶴地方総監 海将 菊地 聡と 京都府石油協同組合 理事長 松田 好民 氏が協定書に署名しました。
補給艦「おうみ」一般公開
平成29年4月2日(日)
3月30日(木)長崎県の佐世保を母港とする第1海上補給隊所属補給艦「おうみ」が舞鶴に入港し、4月1日、2日 一般公開を実施しました。
北吸岸壁にはのべ2000名ものお客様が訪れ、「おうみ」を見学されました。

ご注意 現在、艦艇へ乗艦しての見学は出来ません。
毎月土曜、日曜、祝日北吸桟橋を一部開放し、岸壁から間近で護衛艦を見ることができます。
(都合により見学できない場合があります。)
また、艦艇へ乗艦しての見学ができる日は、当ホームページにおいて別途お知らせします。
平成28年度基地モニター会議
平成29年4月1日(土)
舞鶴地方総監部において、平成29年度基地モニター委嘱式、平成27年度基地モニター委嘱終了式及び 基地モニター会議を実施しました。会議では、基地モニターの皆様から貴重な御意見をいただきました。