採用・公募情報      ご利用上の注意

マイチ君
各種出来事のページ

平成30年度

ベトナム人民軍佐官級交流事業を支援
舞鶴地方総監部(総監 中尾剛久 海将)は、6月28日に実施された、公益財団法人笹川平和財団が主催する、自衛隊とベトナム人民軍佐官級交流事業を支援しました。
当該事業は、2014年から毎年実施され今回の訪日で5回目で、日本とベトナム社会主義共和国の安全保障分野における、人的ネットワークの構築及び協力の促進を目的としております。
今回の訪日団は、ホー・タイン・トゥ陸軍少将を団長とする14名の陸・海・空軍の大佐・中佐級で構成され、前日までに陸上自衛隊金沢駐屯地及び航空自衛隊小松基地を研修しました。
舞鶴地方総監部は、総監に対する表敬訪問を受けた後、海上自衛隊及び舞鶴地方隊の概要説明を実施しました。それに引き続き第4術科学校、ミサイル艇「はやぶさ」及び護衛艦「ひゅうが」の研修を実施しました。 訪日団は、概要説明後の質疑応答で活発な質問で意見交換をしました。
また艦艇研修では、「はやぶさ」のミサイル艇ならではの機動性に、「ひゅうが」では海上自衛隊初の全通ヘリ発着甲板の大きさに関心を示しました。
舞鶴地方総監部は今回の研修支援を通じて、当該事業の目的達成に大きく寄与できたと考えています。
写真コンテスト 投票結果
第1位 護衛艦「まつゆき」
 海上自衛隊北吸桟橋の前の道沿いに掲げております「自衛官の働いている姿」
写真を、ゴールデンウイーク中桟橋を訪れた皆様に「お気に入り」を選んで頂きました。
 栄えある「お気に入り」第1位はSH-60Jヘリコプターの発着艦作業をしている
護衛艦「まつゆき」
(得票率35%)の写真でした。

多数の投票ありがとうございました。

第2位(得票率12%)
 舞鶴教育隊
 

第3位 (得票率共に9%)
 第23航空隊                       ミサイル艇はやぶさ   
  

5位以下の写真
       
     
練習艦隊舞鶴寄港
平成30年4月10日(火)
実習幹部約200名が乗り込んだ近海練習航海中の練習艦「かしま」、練習艦「しまゆき」、 護衛艦「まきなみ」の3隻が、舞鶴に入港しました。
近海練習航海は初級幹部に対し、艦上における基礎的事項を習得するのが目的で、 寄港中、実習幹部は史跡研修等を行い、舞鶴の歴史、文化に触れ、市民との交流を行う予定です。
舞鶴教育隊入隊式
平成30年4月6日(金)
桜吹雪が舞散るなか、舞鶴教育隊において、第11期一般海曹候補生及び第16期自衛官候補生の入隊式を挙行。 計377名の若き隊員が新たな一歩をふみ出しました。