採用・公募情報      ご利用上の注意

マイチ君
各種出来事のページ

平成30年度

海の京都 サマーコンサートを開催
 舞鶴地方総監部(総監 中尾剛久 海将)は、8月18日(土)京都市にある京都コンサートホールで舞鶴音楽隊による演奏会を開催した。
 舞鶴地方総監部主催の京都コンサートホールでの単独開催は初であり、開場前から長蛇の列ができるほど人気があり、中尾総監が出迎える中、開場とともに多くの来場者が訪れた。
 演奏会は2部構成となっており、第1部は京都にゆかりのある曲をメインに演奏した。第2部は今回の演奏会の特徴である募集広報をより重視した内容で、艦艇の航海科員によるラッパ演奏や舞鶴音楽隊の演奏に合わせての手旗の実演及び現役自衛隊員が登場する海上自衛隊制服ファッションショー(制服は全部で11種類)、地元京都府出身隊員の紹介などを交え、従来の演奏会の概念を大きく変えるイベントで来場者を楽しませた。
 また、最大の盛り上がりとなった最終曲の「宝島」では、来場者が持参した楽器を持ってステージに上がり、音楽隊とのコラボレーション(合同演奏)を行った。大人から子供まで26名の有志が参加し、来場者と音楽隊との一体感が生まれていた。来場者からは「このような演奏会は初めてでした。」「聴くだけでなく、見ていてもとても楽しかったです。」などの意見が多く聞かれ、企画としては大成功であった。
 今回の演奏会では、1360名の多くの来場者があり、初めての試みを多く企画したが、総監部のみならず艦艇部隊と一緒になって実施することができ、海上自衛隊に対する理解を深めてもらういい機会となった。
            
サマーフェスタ2018を開催
 舞鶴地方総監部(総監 中尾剛久 海将)は、7月21日(土)夏の恒例イベントである舞鶴地方隊・第23航空隊サマーフェスタ2018を開催しました。
 当日は、気温38.2℃と、日本一暑い日になりましたが、来場者は暑さに負けず、海上自衛隊のイベントを楽しみに待ちわびていました。
 サマーフェスタは自衛隊北吸桟橋と第23航空隊の2箇所で行われ、8時30分の開場とともに多くの来場者が訪れました。
 今回のメインイベントのひとつである護衛艦「ひゅうが」、「みょうこう」、ミサイル艇「はやぶさ」に乗艦できる艦艇一般公開、えい船などの自衛隊の船に乗っての港内めぐり、急きょ実施された多用途支援艦「ひうち」の体験公開、舞鶴在籍艦艇・部隊等のオリジナルカレーを再現した、「まいづる海自カレー」、舞鶴音楽隊やシンガーソングライターによるライブステージなど、見て、食べて、聴いて楽しい様々な企画がサマーフェスタを大いに盛り上げていました。
 特に艦艇一般公開では、艦艇で勤務している隊員と直接触れ合えたり、艦艇の説明や仕事紹介等もあり、艦艇を身近に感じてもらえ、来場者からは「楽しかった」などの意見が多く聞かれました。
 サマーフェスタを通じて、舞鶴地方隊・第23航空隊を知ってもらうとともに、海上自衛隊に対する理解を深めてもらう良い機会となりました。

その他の写真はこちら>>>
ベトナム人民軍佐官級交流事業を支援
舞鶴地方総監部(総監 中尾剛久 海将)は、6月28日に実施された、公益財団法人笹川平和財団が主催する、自衛隊とベトナム人民軍佐官級交流事業を支援しました。
当該事業は、2014年から毎年実施され今回の訪日で5回目で、日本とベトナム社会主義共和国の安全保障分野における、人的ネットワークの構築及び協力の促進を目的としております。
今回の訪日団は、ホー・タイン・トゥ陸軍少将を団長とする14名の陸・海・空軍の大佐・中佐級で構成され、前日までに陸上自衛隊金沢駐屯地及び航空自衛隊小松基地を研修しました。
舞鶴地方総監部は、総監に対する表敬訪問を受けた後、海上自衛隊及び舞鶴地方隊の概要説明を実施しました。それに引き続き第4術科学校、ミサイル艇「はやぶさ」及び護衛艦「ひゅうが」の研修を実施しました。 訪日団は、概要説明後の質疑応答で活発な質問で意見交換をしました。
また艦艇研修では、「はやぶさ」のミサイル艇ならではの機動性に、「ひゅうが」では海上自衛隊初の全通ヘリ発着甲板の大きさに関心を示しました。
舞鶴地方総監部は今回の研修支援を通じて、当該事業の目的達成に大きく寄与できたと考えています。
写真コンテスト 投票結果
第1位 護衛艦「まつゆき」
 海上自衛隊北吸桟橋の前の道沿いに掲げております「自衛官の働いている姿」
写真を、ゴールデンウイーク中桟橋を訪れた皆様に「お気に入り」を選んで頂きました。
 栄えある「お気に入り」第1位はSH-60Jヘリコプターの発着艦作業をしている
護衛艦「まつゆき」
(得票率35%)の写真でした。

多数の投票ありがとうございました。

第2位(得票率12%)
 舞鶴教育隊
 

第3位 (得票率共に9%)
 第23航空隊                       ミサイル艇はやぶさ   
  

5位以下の写真
       
     
練習艦隊舞鶴寄港
平成30年4月10日(火)
実習幹部約200名が乗り込んだ近海練習航海中の練習艦「かしま」、練習艦「しまゆき」、 護衛艦「まきなみ」の3隻が、舞鶴に入港しました。
近海練習航海は初級幹部に対し、艦上における基礎的事項を習得するのが目的で、 寄港中、実習幹部は史跡研修等を行い、舞鶴の歴史、文化に触れ、市民との交流を行う予定です。
舞鶴教育隊入隊式
平成30年4月6日(金)
桜吹雪が舞散るなか、舞鶴教育隊において、第11期一般海曹候補生及び第16期自衛官候補生の入隊式を挙行。 計377名の若き隊員が新たな一歩をふみ出しました。