国旗掲揚
(南鳥島航空派遣隊)

日本の最東端の島 南鳥島
(南鳥島航空派遣隊)

硫黄島全景
(硫黄島航空基地隊)

基地を守る警衛隊隊員
(厚木航空基地隊)

航空機整備作業
(第4整備補給隊)

富士山を背景に3機編隊飛行
(第3航空隊)

 第4航空群は、昭和37年9月1日、下総航空基地(千葉県)において新編され航空集団に編入しました。昭和46年6月25日、厚木航空基地(神奈川県)に厚木航空基地分遣隊を新編し第4航空群に編入しました。昭和48年12月25日、第4航空群は航空集団司令部とともに下総航空基地から厚木航空基地に移転し現在に至っています。
 第4航空群は、厚木に司令部、第3航空隊、第4整備補給隊、及び厚木航空基地隊を硫黄島に硫黄島航空基地隊を、南鳥島に南鳥島航空派遣隊を配しており、固定翼哨戒機P−3Cを運用して日本海や太平洋等の周辺海域において海上防衛の任務に従事するとともに、災害派遣など多様な任務を実施しています。また、本土南方はるか離れた硫黄島や南鳥島において基地機能を維持し、訓練支援や小笠原諸島住民の急患輸送(災害派遣)などの任務を実施しています。

Fleet Air Wing 4

第4航空群