トップページ→ギャラリー

警備犬、広島県総合防災訓練に参加

 呉造修補給所貯油所の警備犬「那智号」「トド丸号」の2匹は、11月4日(日)に広島県大竹市晴海臨海公園で行われた広島県総合防災訓練・石油コンビナート等総合防災訓練に参加し、航空自衛隊の警備犬「ヴェルディ号」とともに行方不明者捜索訓練を行いました。
 訓練終了後、「那智号」「トド丸号」は湯ア英彦 広島県知事の激励を受け、見学に訪れていた市民の皆様とふれあいました。
 なお、今回の訓練から警備犬の移動時に使用する靴が導入され、初めて履く靴に「那智号」「トド丸号」はともに大喜びでした。

訓練参加前の海自と空自の警備犬
行方不明者捜索訓練を行う警備犬
湯ア広島県知事の激励を受ける警備犬
市民の皆様とふれあう警備犬
靴を履いた警備犬
靴を履いて喜ぶ警備犬
ページトップ