ツバメ観察ブログ


2018年6月11日(月)
巣立ち・・・

 飛んでいるツバメが増えいていたため、巣を確認したとこと巣は1/3ぐらい崩れており、ヒナの姿がありませんでした。
 
 やはり巣立ったようです(嬉)。

 庁舎前グランドで飛行訓練中?20~30分の飛行訓練後、電線の上で休憩をしていました。




2018年5月25日(金)
ヒナが・・・

 前回から2週間ほどたちましたが、ツバメの巣からヒナの鳴き声がしません。親鳥が巣を行き来している姿が見え、もしかしてと思い!



「わ~ヒナの姿が・・・。」



 可愛らしいヒナの姿です。GoPro(小型カメラ)で撮影する際、「ピピッ」という音に反応して体を動かし、口を大きく開けていました。まだ目が閉じているようで、音で反応し親鳥と勘違いしたのかな思います。
 

2018年5月14日(月)
ツバメの巣

 まだ鳴き声のないツバメの巣・・・。どうしても巣の中を見たいと思い(笑)、親鳥がいない隙にGoPro(小型カメラ)で撮影しました。




「ごめんね~ちょっと失礼します。」



「おっ!!!卵が5つ」



 ヒナが孵(かえ)るのが楽しみですね。
 親鳥が帰ってきたので、すぐ撤退しました。ちょっと警戒していたかも・・・。ごめんなさい。
2018年5月11日(金)
帰ってきたツバメ

 最近、ツバメが飛んでいる姿をよく見るなと思い、昨年巣があった場所を見に行くと新たに巣を造っていました。おそらく卵を産んで温めているのかと思います。




昨年の様子



 昨年、7羽のヒナたちはスクスク育っていた矢先、巣が徐々に崩れはじめ3羽のヒナが地面に落ちていました...(泣)。さすがに可哀そうだと思い、段ボールで作成した巣にヒナたちを入れ、元の巣の近くに取り付けました。最初は全く親鳥が寄り付かず、どうなるのか心配でしたが、餌を与えるようになり一安心!段ボールの巣を取り付けてから1週間ほどで7羽のヒナたちは全て巣立っていきました。