青少年広報隊内生活体験

 平成30年8月1日(水)~3日(金)鹿児島県・宮崎県の中学生・高校生を対象に2泊3日の隊内生活体験を行いました。
 今年は62名が参加!!!P-3Cの体験搭乗・各施設見学体験、また団体生活等を実体験することで海上自衛隊航空部隊を正しく理解してもらうとともに、規則を守ることや助け合いの大切さを学んでもらえたと思います。

隊内生活体験風景

(30.8.1)

開講式
 ただ今から青少年広報の開講式を行います。




基本教練
 教官は、鹿屋航空基地隊の航空警備隊員です。
 最初の訓練で、緊張しながら実施していました。
 少しは、自衛隊のようなキビキビした動きになったかな?








※基本教練:敬礼や気を付け等、自衛隊の諸動作を身に付ける訓練です。
 緊張感があり大変気が引締まります。



ベットメーキング・甲板掃除
 最初に班長の見本!!
 みんなの目も真剣です。(「こんなのやったことない・・・。」)


 初めてのベッドメーキング、三角折りできているかな?


 ピカピカに掃除をします。(水あかひとつないように!!)




 居住区点検!!人員・健康状態異常なし!整理整頓よしっ!






(30.8.2)
朝の体操
 06:00(AM)、総員おこし(起床)して、すぐ体操をします。





地上救難
 放水はじめ!!!


 防火服、夏場は汗だく!!




体験搭乗(P-3C)・管制塔見学

 鹿屋上空をよく飛んでいる航空機です。




UH-60J(救難ヘリ)
 この航空機で遭難者を救助します。




管制塔
 ここで上空や地上にいる航空機をコントロールしています。







(30.8.3)

国旗掲揚見学
 
朝、8時に国旗が揚がります。






第1航空群司令と懇談




閉講式
 ただ今から青少年広報の閉講式を行います。




食事風景
 最終日の食事はカレーでした。カレーの盛り方は、初めてでも上手にできました。


 みんな、大盛りカレーです。


見送り風景
 3日間、暑い中お疲れ様でした。


 隊員に見送られて、基地を後にします。


 「隊員のみなさん、さようなら!」