鹿屋市立田崎中学校30.10.10~12
 平成30年10月10日(水)~12日(金)の間、田崎中学校の生徒さんが職場体験学習で来隊してくれました。
 今回は7名が参加してもらい3日間ではありましたが、基地内のいろんなところを見て、聞いて、触って、体験をしてもらいました!!!そして鹿屋航空基地並びに海上自衛隊の航空部隊には、色々な職種があることを理解してもらえたと思います。

 また、10日の初日は鹿屋基地モニターにも参加してもらい職場体験の様子を見学してもらいました。

見学・体験
 概要説明、基本教練、P-3C見学、管制塔、地上救難班、UH-60J見学、電子整備隊、第211教育航空隊、第212教育航空隊、補給隊、武器整備隊、第1航空修理隊、着水脱出訓練装置、体験喫食など

基本教練
 停止間の動作(敬礼等)や団体で移動する際に必要な基本的な動作を実施しました。


敬礼!!!「挙手の敬礼」


「左向け左!!!」


行進する場合、手足を揃え、号令も自分たちで行います。


第1航空隊(P-3C)
 鹿屋上空でよく見かける航空機!

機内外の説明!パイロット席に座れて最高!
 



管制塔

管制室の説明、展望室から基地の全景を見渡すことが出来ました。
 
※管制室で基地周辺を飛行する航空機をコントロールしています。

武器整備隊

落下傘!こんなに重たいのか~!!


救命胴衣!レバーを引くと膨らみます。 
 

救命ボート!


鹿児島地方協力本部(鹿屋所長)説明
 自衛隊陸・海・空にはさまざまな職種があることを紹介しました。



 

第11機側整備隊
 主にP-3Cの機体を検査して整備する部隊です。

高所作業車体験!
 

エンジン等の整備体験しました。
 


第22航空隊鹿屋航空分遣隊(UH-60J)
 自衛隊の航空機・搭乗員の救難だけでなく、離島からの急患輸送や災害時に活躍する救難ヘリです。

 


 

第211教育航空隊
 TH-135による回転翼基礎課程及び計器飛行課程を担当している部隊です。

 
 

第212教育航空隊
 SH-60Kによる実用機課程を担当している部隊です。

 


着水脱出訓練装置
 万が一、航空機が海に不時着した場合を想定した脱出訓練を行う装置です。

モード1~8まであり様々な動きをしながら着水します。


近くで見ると迫力満点!


第1航空修理隊
 航空機の造修整備及び整備用機材の制作を行っています。搬入されたヘリコプターは、部品一つ一つまで分解され、洗浄、修理等を行った上、生まれ変わって各部隊へ配備されます。

一連の流れを説明!


リベット打ちを体験!
(ネジやボルトを使用せず、このリベットで固定します。)



地上救難班

消防車の放水をさせてもらいました!!
 

防火服を着るだけでも大変だ。
 


体験喫食
 最終日はカレーライス!

美味しそう!


いただきまーす!




鹿児島県立南大隅高等学校 30.7.2(月)~5(木)
 鹿児島県立南大隅高等学校の生徒さんが職場体験学習で来隊してくれました。
 今回は4名が参加!4日間ではありましたが、基地内の色んなところを見て、聞いて、触って、体験をしてもらいました!!!鹿屋航空基地並びに海上自衛隊の航空部隊には、色々な職種があることを理解してもらえたと思います。


見学・体験
 概要説明、基本教練、UH-60J見学、12機整隊、地上救難班、11機整隊、補給隊、P-3C見学 第211教育航空隊、航空機整備隊、武器整備隊、管制塔、第1航空修理隊、史料館、鹿児島地方協力本部説明など

基本教練

 停止間の動作(敬礼等)や基地の中を移動する際に必要な基本的な動作を訓練しました。





第1航空隊(P-3C)
 鹿屋上空でよく見かける航空機!毎日、警戒監視しています。

 



地上救難班
 
航空機及びその周辺地域における航空機事故に際し、地上において速やかに人命救助、航空機の損害を最小限に止めることを任務としております。


 

 


第22航空隊鹿屋航空分遣隊(UH-60J)

 自衛隊の航空機・搭乗員の救難だけでなく、離島からの急患輸送や災害時に活躍する救難ヘリです。


※操縦席にはスイッチが沢山ありました。

第12機側整備隊
 主にSH-60K及びTH-135の機体を検査して整備する部隊です。


 

航空機の機器チェックを体験しました。
 



第11機側整備隊
 主にP-3Cの機体を検査して整備する部隊です。

高所作業車体験!
 

エンジン等の整備体験しました。
 


第1航空修理隊
 主に海上自衛隊が所有しているヘリコプターの定期修理及び整備用機材等の製作を行っている部隊です。

 
※機体外板を固定する「リベット」打ちを体験。


武器整備隊

隊員の命を守る救命器材!
 
落下傘及び救命胴衣!


※救命胴衣、救命ボート!レバーを引くと膨らみます。



電子整備隊
 航空機に搭載されている電子機器の整備を行う部隊です。

 

※はんだ付けの体験をしました。



補給隊
 鹿屋航空基地の物品の調整、管理する部隊です。

 
※制服や海外派遣で着る服を試着しました。



着水脱出訓練装置
 航空機が海上に不時着した場合を想定し、搭乗員が安全かつ迅速に脱出する訓練を行う装置です。

 


※実際に装置を操作しました。(人は乗っていません。)


 鹿屋市立高隅中学校 30.6.27(水)~29(金)
 鹿屋市立高隅中学校の生徒さんが職場体験学習で来隊してくれました。
 今回は6名が参加!3日間ではありましたが、基地内の色々なところを見て、聞いて、触って、体験をしてもらいました!!!鹿屋航空基地並びに海上自衛隊の航空部隊には、色々な職種があることを理解してもらえたと思います。


見学・体験
 概要説明、基本教練、UH-60J見学、12機整隊、地上救難班、11機整隊、補給隊、P-3C見学 航空機整備隊、武器整備隊、管制塔、第1航空修理隊、史料館、鹿児島地方協力本部説明など

基本教練

 停止間の動作(敬礼等)や基地の中を移動する際に必要な基本的な動作を訓練しました。





第22航空隊鹿屋航空分遣隊(UH-60J)
 自衛隊の航空機・搭乗員の救難だけでなく、離島からの急患輸送や災害時に活躍する救難ヘリです。


※操縦席にはスイッチが沢山ありました。



管制塔

 
※管制室で基地周辺を飛行する航空機をコントロールしています。

第1航空隊(P-3C)
 鹿屋上空でよく見かける航空機!毎日、警戒監視しています。

 

 

第11機側整備隊
 主にP-3Cの機体を検査して整備する部隊です。

高所作業車体験!
 
※安全のためヘルメット、安全帯を装着。

エンジンの整備、機内の操作法を体験しました。
 

武器整備隊

隊員の命を守る救命器材!
 


※救命胴衣、救命ボート!レバーを引くと膨らみます。

第211教育航空隊
 TH-135による搭乗員(パイロット)の基礎教育をする部隊です。

 



第1航空群司令室
 第1航空群司令の部屋に入ることができました。

会社で例えれば社長室です。
 


第1航空群司令の椅子に着席!




地上救難班

 
防火服だけでも約10キロあります。

 

 

史料館見学
 鹿屋航空基地の歴史が詰まった史料館です。