トップページ鹿屋航空基地について→指揮官挨拶

指揮官挨拶

第1航空群司令
海将補 市田 章(いちだ あきら)

 第1航空群司令の市田です。海上自衛隊鹿屋航空基地ホームページへようこそ。

 鹿屋航空基地は、温暖は気候と自然に恵まれた大隅半島の人情に厚い地域住民の方々に恵まれた鹿児島県鹿屋市に 位置する海上自衛隊の航空基地のひとつです。

当航空基地には、P−3C型哨戒機により東シナ海及び日本の周辺海域において主として警戒監視の任務を担っている 第1航空群と、回転翼機(ヘリコプター)の定期修理等を行う第1航空修理隊、SH−60J/K及びTH−135と いった回転翼搭乗員の養成を行う第211教育航空隊、並びに救難機UH−60Jにより航空救難や離島等のおける 急患発生時の輸送等災害派遣にあたる鹿屋航空分遣隊、さらに様々な任務に携わる部隊が複数所在しており、鹿屋市や 近隣市町村の方々の深いご理解と温かいご支援を頂きながら、「我が国の安全保障」の一端を担っております。

本ホームページでは、鹿屋航空基地所在部隊の活動状況や当基地で行われる各種イベント等に関する情報を、国民の 皆様に分かり易く発信していけるよう努力して参りますので、ぜひ隅々までご覧いただいてご理解頂きますとともに、 ご友人の方々にもお知らせいただければ幸いです。



プロフィール

着任年月日 平成27年8月4日
前配置 第5航空群司令部 首席幕僚
生年月日 昭和40年10月29日
出身地 東京都
学歴 防衛大学校第33期(国際関係論学) 平成元年卒
職種 固定翼操縦士
ページトップ