トップページ→阪神基地隊について→阪神基地隊の任務

阪神基地隊の任務

担当警備区域内の防衛及び警備

艦艇と航空機(ヘリコプター)を動員して大阪湾、紀伊水道等海域を防衛及び警備します。

艦艇及び航空機等の正面部隊に対する基地後方支援

艦艇・航空部隊への燃料・食料・物品などの補給・整備・修理に必要な準備、人事、経理、衛生等について支援します。

航路啓開及び海中爆発物の除去及び処分

太平洋戦争時に、投棄されたものと思われる機雷や爆弾などの危険物が、海上で発見されたとき、それらの除去と処理を行っています。

災害派遣

災害時に備え、迅速に対応するための体制を整えているとともに、阪神基地隊は各自治体の防災委員や国民保護評議委員などに指定されており、いざという時にお役に立てるよう自治体との協力態勢を強めています。

民生協力

地方自治体や団体などが計画する各種の行事などに対する協力支援を行います。

ページトップ