TOPへ戻る

護衛艦「かが」ロゴマーク決定

 海上自衛隊は、2016年3月8日~4月8日にかけて護衛艦「かが」のロゴマークを海上自衛隊ホームページを通じて一般から募集しました。その結果、総計546件の応募がありました。
 護衛艦「かが」のぎ装員による投票を行い、最終選考に残った3件からロゴマークを決定しました。

 決定されたロゴマークは、群馬県在住の大学生、須藤ゆうき様の作品です。  

■護衛艦「かが」ロゴマーク

■制作者:

 須藤 ゆうき 様(群馬県・大学生)

■ロゴマークの概要:

 加賀藩の名産である金箔や加賀友禅をイメージした華やかな意匠で国内外で活躍する護衛艦としての日本らしさを強調しました。

 花は、加賀藩のシンボルである梅を筆頭に、日本を代表する四季の花々を春夏秋冬順で配置し、蔦(ツタ)は、日本海の波しぶきと、加賀を吹き抜ける風を、中央の海鳥はヘリコプターが力強く飛び立つ姿をイメージしています。

 またこれら花の意味合いは「自衛官の心がまえ」に相通じるものがあります。まさしく「自衛官の心がまえ」を基調とし、ヘリコプター搭載護衛艦として高い誇りを持って職務に精励する乗員のシンボルになると確信しています。


《花言葉》《自衛官の心がまえ》
「fidelity 忠実「使命の自覚」
「a good education 優れた教育「個人の充実」
牡丹「compassion 思いやり「責任の遂行」
桔梗「honesty 誠実「規律の厳守」
コスモス「harmony 調和「団結の強化」


■ロゴマークの使用に関して:

 護衛艦「かが」ロゴマークの著作権・版権は海上自衛隊が有しています。
 インターネット・プレゼンテーション等で公開のために使用することができるのは、防衛省関係者が防衛省・海上自衛隊・護衛艦「かが」の広報目的に使用する場合に限られます。

 防衛省・海上自衛隊以外の方が護衛艦「かが」ロゴマークの使用を希望される場合は、下記お問い合わせ先(海上幕僚監部広報室)までお問い合わせください。

  • お問い合わせ先

    〒162-8803
    東京都新宿区市ヶ谷本村町5-1
    防衛省 海上幕僚監部 広報室
    TEL:03-3268-3111(内線50154)

スマホサイト