トップページ活動内容→南極地域観測協力

活動内容

南極地域観測協力

第54次南極地域観測協力

平成24年11月11日(日)〜平成25年4月10日(木)、海上自衛隊は砕氷艦「しらせ」により第54次南極地域観測協力を実施しました。


■ 乗組員
 砕氷艦「しらせ」艦長 1等海佐 松田 弘毅(まつだ ひろき)
 乗員約170名

■ 行動の概要 第54次南極地域観測協力 砕氷艦「しらせ」の行動図

帰国行事

  平成25年4月10日(水)、東京湾晴海埠頭において、第54次南極地域観測協力を終えた砕氷艦「しらせ」(艦長 松田弘毅 1等海佐)の帰国行事(執行者 横須賀地方総監 武居智久 海将)が行われました。式典には、海上幕僚長はじめ統合幕僚副長ほか、乗組員家族や自衛隊関係者が参列し、長い航海を無事終えた「しらせ」と乗組員を盛大に出迎えました。