TOPへ戻る

海上自衛隊について

隊歌(海をゆく)

海上自衛隊では、隊歌に準じたものとして、行進歌「海をゆく」が海上警備隊発足時から歌い継がれていました。しかしながら、これは、海上自衛隊隊歌として制定されたものではなく、また、歌詞も必ずしも現状に適合し難いものとなってきました。
そこで、海上自衛隊では、50周年を記念し、隊歌を新しく制定することとしました。曲(メロディー)は変えずに、歌詞のみの変更とし、伝統を継承しています。

歌詞は、全国からひろく公募したもので、採用された作品は、長崎県佐世保市にお住まいの松瀬節夫様の作品です。ありがとうございました。


「海をゆく」歌詞



  クリックすると「海をゆく」(演奏:海上自衛隊東京音楽隊)がお聴きいただけます。

  クリックすると「海をゆく」(演奏:海上自衛隊東京音楽隊 歌唱:海上自衛隊東京音楽隊 川上 良司 1等海曹、三宅 由佳莉 3等海曹)がお聴きいただけます。

儀礼曲(海のさきもり)

「海のさきもり」は、昭和28年に公募で広く募集し選ばれた儀礼曲のひとつで、自衛艦旗授与式などで使用されます。

自衛艦旗授与式とは、造船所において建造された艦艇が、防衛省に引き渡され、艦艇の所有が移転したことにより、艦(艇)尾に自衛艦旗を掲揚するものです。


「海のさきもり」歌詞




  クリックすると「海のさきもり」(演奏:海上自衛隊東京音楽隊)がお聴きいただけます。

  クリックすると「海のさきもり」(演奏:海上自衛隊東京音楽隊 歌唱:海上自衛隊東京音楽隊 三宅 由佳莉 3等海曹)がお聴きいただけます。

スマホサイト