トップページご紹介→イベント

イベント

桜開花(桜と護衛艦)「しらね」 平成23年4月13日

 写真は4月13日(水)舞鶴市役所付近の岸壁から北吸岸壁係留中の護衛艦「あたご」及びユニバーサル造船舞鶴事業所において定期検査中の護衛艦「みょうこう」並びに護衛艦「しらね」を撮影したものです。
桜に囲まれた護衛艦が、まるで桜花のレイを掛けられ春を感じているようです。
なお、「桜と錨」は海上自衛官の帽章のデザインにも取り入れられています。






大湊へ転籍「まきなみ」 平成23年3月16日

 護衛艦「まきなみ」(艦長 2等海佐 秋元 辰夫)は、平成23年3月16日付で佐世保から大湊に転籍となり、就役以来約7年間母港としていた佐世保を離れ、3月31日新母港である大湊へ入港した。
 当日春らしい穏やかな天候の中「まきなみ」は、むつ市長をはじめとする来賓の方々と大湊地方総監をはじめとする大湊在籍部隊隊員に温かく出迎えられた。
 「まきなみ」は、「たかなみ」型護衛艦の3番艦として平成16年に就役、大湊においては初配備となった。
 転籍に伴い、「まきなみ」乗員のほとんどは大湊の隊員に交替し、名実ともに大湊の「まきなみ」として今後の訓練に臨んでいく決意を新たにした。






こんごう型イージス護衛艦、佐世保に集結「みょうこう」 平成22年6月10日

 平成22年6月10日から11日早朝にかけて佐世保港立神岸壁に第5護衛隊「こんごう」(艦長・鍋田智雄1佐)、第6護衛隊「ちょうかい」(艦長・岩澤努1佐)、第7護衛隊「みょうこう」(艦長・立川浩二1佐)、第8護衛隊「きりしま」(艦長・中筋篤1佐)のこんごう型イージス艦4艦が並ぶという珍しい出来事があった。佐世保を定係港とする「こんごう」、「ちょうかい」の2隻を別として、「みょうこう」は舞鶴、「きりしま」は横須賀からそれぞれの任務を目的としての寄港であったため、4隻の集結は全くの偶然の出来事であり、これを機会にそれぞれの乗員は情報交換や佐世保の美味しい酒と料理を肴に親睦を深めるなど、同型イージス艦の乗員同士としての絆を深めあった。

体験航海、一般公開実施!!「ありあけ」 平成22年5月23日 沖縄県中頭郡勝連町

 梅雨空が続いていた沖縄でしたが、乗員の熱意が通じたのか、広報(体験航海、一般公開)が実施された5月23日(日)は天候に恵まれ、総勢499名(体験航海者461名、一般公開38名)の来艦者があり大盛況の中、実施されました。
 体験航海者の内39名には、体験喫食も実施、「ありあけ」特製カレーに舌鼓、食堂内は、「おいしい!!」の連発、「名物の海上自衛隊のカレーは、一味違う。」と大満足の様子でした。
 本艦では、久しぶりの体験航海で準備作業に右往左往しましたが、来艦者の楽しみ、喜ぶ姿を目の当たりし、乗員も大満足の広報でした。

めざせ!!未来のパイロット

厳正立直、安全航行

セイラー服でハイ・チーズ!

大好評「ありあけ」特製カレー

乗員モデルファッション・ショー

記念すべき乗艦109人目

平成21年度年度優秀艦に輝く!!「ありあけ」 平成22年5月18日

 「ありあけ」は平成21年度術科競技「対潜戦アクティブ」「電子戦」「傷者処置、運搬法」「魚雷搭載法」において、それぞれ第1位 また平成21年度3護群持久走競技(通信競技)において第1位 更に「護衛艦隊対潜術科優秀艦」「護衛艦隊体育保健優秀艦」に選ばれ、平成21年度「護衛艦隊年度優秀艦」を獲得しました。
 今年度も、乗員一丸となり2年連続「年度優秀艦」を目指して頑張ります。


無事故着艦4千回達成「まきなみ」 平成22年3月22日

  護衛艦「まきなみ」(艦長 2等海佐 秋元 辰夫)は、平成21年度第3護衛隊群第2回群作業参加中の平成22年3月22日(月)、搭載中の第22航空隊所属8421号機(機長 3等海佐 提 省久)により、平成16年3月18日就役以来の無事故着艦回数4,000回を達成しました。
 これは、歴代艦長の指揮統率の下、全乗員が一致団結し任務達成の重要性をよく認識し、航空安全の確保に尽力してきた結果であると同時に、上級司令部をはじめ関係各部の平素からの絶大なるご支援、ご指導の賜物であると乗員一同、心から感謝しております。
 今回の着艦回数4,000回を一つの節目とし、任務達成のため乗員一同、安全の重要性を再認識するとともに、さらに航空安全の確保に鋭意努力し継続していく所存であります。


就役20周年記念チャリティーボーリング「せとぎり」 平成22年2月14日

 護衛艦「せとぎり」(艦長:宮田敏邦2佐)は、2月14日(日)母港であるむつ市内において「護衛艦「せとぎり」就役20周年チャリティーボウリング」を催しました。
 この催しは護衛艦「せとぎり」先任海曹室が中心となり企画したもので、護衛艦「せとぎり」の就役20周年を記念し、この期を境に乗員の今後より一層の団結の強化を図るとともにむつ市への感謝の意を込めて社会福祉に寄与する目的で盛大に行われました。
 当日は、艦長をはじめ、乗員及び家族が参加し、競いながらも笑顔の絶えない瞬く間の2時間となり、乗員の絆もより一層深まりました。上位入賞者や護衛艦「せとぎり」の艦番号「156」にちなんだ「せとぎり賞」受賞者などには景品が贈られ、20周年記念品も総員に贈られました。
 また、獲得した点数を1点1円で換算した金額を寄付金として、合計37,707円をむつ市社会福祉協議会に寄付しました。この寄付金は今後むつ市内の各種相談事業や福祉団体の育成、地域福祉活動に活用されます。


海幕広報ビデオ撮影支援「せとぎり」 平成22年1月26日

 平成22年1月26日、雪が舞い散る氷点下の気温の中、来年度から広報用として放映されるビデオ撮影を「せとぎり」が支援しました。
 今回撮影された一部は、来年度4月1日から海上自衛隊ホームページで放映される予定です。

隊員インタビュー

 大湊に勤務する上で気を付けていること、今までで最も緊張した瞬間等、海上自衛官としての経験談を語りました。

物品搭載風景

 雪が舞い散る悪天候の中、クレーンを使用して重量物を艦艇に搭載する大湊ならではの風景です。多少の雪では影響ありません、安全確実に作業を実施します。

海士一日密着

 起床から、除雪作業、朝食及び各種点検等、若い隊員(海士)に密着し、護衛艦に乗り組んでいる隊員の一日を撮影しました。

金物磨き

毎日実施している大砲の操作点検

大砲周辺の除雪作業

航空自衛隊中部航空方面隊司令官、第6航空団司令「みょうこう」研修 平成22年1月21日

 航空自衛隊中部航空方面隊司令官(空将 渡邊至之)、第6航空団司令(空将補 鶴田眞一)が、平成22年1月21日に舞鶴を来訪され、護衛艦「みょうこう」のBMD対処能力について研修されました。





日米安全保障条約50周年「ゆうだち」「きりさめ」「ありあけ」「まきなみ」 平成22年1月19日

 平成22年1月19日、日米安全保障条約50周年記念として、第3護衛隊群隷下佐世保在籍艦艇(護衛艦「ゆうだち」「きりさめ」「ありあけ」「まきなみ」)4隻は、満艦飾、電燈艦飾を実施しました。



第7次派遣海上補給支援部隊への報道各社乗艦取材「第7護衛隊司令部」 平成22年1月14日

メディア取材

 平成22年1月14日から15日にかけて、オマーン湾内を航行中の補給艦「ましゅう」艦上において、最後の補給支援活動を前に、報道各社による取材が実施されました。
 取材に対し、海上補給支援部隊指揮官 第7護衛隊司令 酒井1佐は、「日本に無事に帰国するまで気を抜かず、任務を完遂する。」と答えました。


訓 示

 平成22年1月15日、パキスタン艦艇に対する補給支援活動も無事に終了し、現地時間の午後7時、補給支援特別措置法の失効に伴い、指揮官が派遣部隊総員に対し訓示を実施しました。
 訓示においては、活動の評価、活動後の取り組み及び日本への帰投が示達されました。

清掃活動「ゆうだち」「きりしま」「まきなみ」 平成21年6月7日 長崎市

長崎市街を美しくする運動

 平成21年6月7日、護衛艦「ゆうだち」「きりしま」「まきなみ」計3艦の乗員と長崎地方協力本部員、長崎県防衛協力会副会長の計167名で「長崎市街を美しくする運動」推進協議会が主催するボランティア清掃活動に参加しました。 乗員の長崎市を綺麗にしようという強い思い入れが現れ、参加団体中一番の参加人数でした。
 清掃活動はボランティア団体の「ふくの会」と共同で、めがね橋沿いの付近約2kmを担当し、初夏の心地よい風を肌に感じながら汗を流しつつ、街を美しくすることができました。

弾道ミサイル防衛(BMD)改修完工「みょうこう」 平成21年6月1日

全乗員で記念撮影

 BMD改修が完了し、護衛艦「こんごう」、「ちょうかい」に次いで3番目のBMD艦となりました。
 現在、ミッション名「ステラーライチョウ」の任務完遂に向けて、日々訓練に励んでいるところです。

レクレーション「ありあけ」 平成20年12月31日 インド洋上

大晦日餅つき大会

 本艦は平成20年11月から21年4月にかけて、インド洋における補給支援活動に派遣され、その任務を果たして参りました。今回は、その派遣中にレクリエーションの一環として実施した、大晦日の餅つき大会の様子を紹介します。

一般公開&体験航海「みょうこう」 平成20年5月16日 山形県酒田市

きたひらた保育園の園児たち

 案内は先任伍長が行いました。
 子供たちも興味津々。

一般公開

 敬 礼!

体験航海

 多くの方々から質問、激励の言葉を頂き、国民の自衛隊に対する理解と関心を直接感じることができました。

体験航海「せとぎり」 平成19年8月4日〜6日 北海道苫小牧市

艦内への出入口で

 広報時は「青森ねぶた」が皆様をお出迎えします。

乗 艦

 まもなく体験航海です。気を付けてご乗艦ください。

甲板上では

 ヘリコプターを搭載している護衛艦ならでは!折り畳まれたヘリコプターに興味津々。

退 艦

 体験航海お疲れ様でした。満足された皆様の笑顔がなによりです。

舞 鶴

イベント情報


 確認する

見学情報


 確認する

大 湊

イベント情報


 確認する

ページトップ