トップページ第3護衛隊群について→せとぎり

せとぎり

艦長ご挨拶

艦長 2等海佐 舎川 武 歳 佐賀県出身

 平成28年10月24日に「せとぎり」艦長を拝命しました舎川(とねがわ)です。
 本艦は、第3護衛隊群第7護衛隊に所属し、青森県むつ市の大湊港を母港とする護衛艦です。全長137m、全幅14.6m、排水量が3550トン、メインエンジンにはガスタービンエンジンを4機搭載しています。主砲やミサイル、魚雷といった武器のほか、ヘリコプターも搭載しています。
 「あさぎり」型護衛艦の6番艦として平成2年2月14日に就役し、今年で既に26年を経過しましたが、平成22年及び平成25年にはソマリア沖で船団護衛の任務に従事、平成28年4月には外洋練習航海に従事するなど、まだまだ現役バリバリの船です。
 母港である大湊港は北緯41度と海上自衛隊の総監部としては最も北に位置しており、寒く白く、長い厳しい冬が特徴です。冬場はほぼ毎日激しい風が吹き、出入港や艦の運航には人・艦を傷つけぬよう細心の注意を払わなければなりません。九州生まれの私にとっては驚きの連続ですが、乗員は厳しい環境の中でも黙々と実直に勤務しており、頼もしく感じています。

歴代艦長

    階 級   氏 名           期 間
 初 代  2等海佐  神崎 英昭  平成 2年 2月14日〜平成 3年 9月11日
 2 代  2等海佐  古屋 克巳  平成 3年 9月12日〜平成 5年 8月 9日
 3 代  2等海佐  森井 洋明  平成 5年 8月10日〜平成 7年 3月 9日
 4 代  2等海佐  間々田 俊治  平成 7年 3月10日〜平成 8年 8月19日
 5 代  2等海佐  鈴木 啓三  平成 8年 8月20日〜平成 9年 9月 9日
 6 代  2等海佐  増田 拓治  平成 9年 9月10日〜平成11年 8月 1日
 7 代  1等海佐  影山 博文  平成11年 8月 2日〜平成12年 8月 2日
 8 代  1等海佐  中村 雅樹  平成12年 8月 3日〜平成13年 8月19日
 9 代  2等海佐  高巣 親徳  平成13年 8月20日〜平成14年12月 9日
 10代  2等海佐  吉元 知明  平成14年12月10日〜平成16年 4月 4日
 11代  2等海佐  棚岡 充雄  平成16年 4月 5日〜平成17年 3月24日
 12代  2等海佐  市坪 秀明  平成17年 3月25日〜平成18年 7月31日
 13代  1等海佐  池田 秀人  平成18年 8月 1日〜平成19年12月 3日
 14代  2等海佐  田畑 浩一  平成19年12月 4日〜平成21年 3月16日
 15代  2等海佐  宮田 敏邦  平成21年 3月17日〜平成22年 3月24日
 16代  2等海佐  西脇 匡史  平成22年 3月25日〜平成23年 4月 3日
 17代  2等海佐  保刈 秀之  平成23年 4月 4日〜平成24年 3月 6日
 18代  2等海佐  高梨 康行  平成24年 3月 7日〜平成25年 2月24日
 19代  2等海佐  岩波 俊行  平成25年 2月25日〜平成26年 3月23日
 20代  2等海佐  中大路 真  平成26年 3月24日〜平成27年 4月 2日
 21代  2等海佐  竹下 文人  平成27年 4月 3日〜平成28年10月23日
 22代  2等海佐  舎川 武  平成28年10月24日〜現 在

先任伍長ご挨拶

先任伍長 海曹長 佐々木 英徳 歳 青森県出身

 本艦の母港であるむつ市は本州北端の下北半島に位置し、ジオパークを展開している自然豊かな土地であります。すばらしい景色、美味しい海の幸・山の幸、地元の方々の温かい人情で溢れております。
 乗組員は、海を愛し、人を思いやる強さと優しさを兼ね備えた海上武人ばかりです。それぞれが存在意義をしっかりと自覚し職務に励み、厳しさや助け合い、ユーモアの中で一致団結し厳しい環境下での任務の遂行に努めております。
 広報等でみなさまがお住まいの近隣の港湾へ寄港した際には、是非ご来艦頂けますよう乗員一同こころよりお待ちしております。

ページトップ