21年3月18日、真新しい自衛艦旗を掲げ最新鋭護衛艦

「ひゅうが」が就役しました。IHIマリンユナイテッド横浜工場

2突堤における、自衛艦旗授与式などの様子です。

 

自衛艦旗授与式前の様子です。

 

晴れわたる空の下、就役を待っています。

全長197m、基準排水量13500t海上自衛隊最大の護衛艦になります。

防衛大臣政務官に対する栄誉礼の様子です。一糸乱れぬ整列動作に隊員の士気の高さがうかがえます。

あまり見ることのできない!?自衛艦受領書です。

これをもって初めて「ひゅうが」は自衛艦となりました。

受領した真新しい自衛艦旗を掲揚しました。艦番号「181」ひゅうがに新たな命が吹き込まれた瞬間です。

登舷礼式

 

乗員が甲板上に整列し、いよいよIHIを離れ母港横須賀に向け出港します。

IHIマリンユナイテッド横浜工場離岸

 

誕生の地を離れました。新たな船出です。

いざゆかん、母港横須賀へ!

 

トップページへ              次のページ