指 導 方 針  

「精強な搭乗員の育成」
・変化への対応
・基本の徹底

 平成30年3月27日をもって第45代教育航空集団司令官を拝命しました西です。
 昭和36年発足以来、57年間にわたり多くの「海鷲」(海上自衛隊搭乗員)を育ててきた伝統ある教育航空集団の指揮官として勤務できることは、身に余る光栄であり、大きな誇りとともにその重責に身の引き締まる思いです。

 近年我が国を取り巻く安全保障環境は、益々その厳しさを増し、また刻一刻と変化しております。我々海上自衛隊は様々な事態に適切に対応することが求められており、「真に戦える」精強な態勢の構築を推進していかなくてはなりません。
 教育航空集団としても、その一翼を担うべく「精強な搭乗員の育成」を方針としております。
 我々を取り巻く様々な変化をしっかりと認識し、これまでの固定概念にとらわれることなく、しっかりとこれに対応していくこと。また、一方で、運用面はもとより精神面(シーマンシップ、エアマンシップ等)を含めたしっかりと守るべき基本を徹底してこそ、「精強な搭乗員の育成」が可能であると考えております。
 強く逞しく、精強な搭乗員を育成するためにも隊員一丸となって任務に邁進する所存であります。

 最後に、本ホームページでは、海上自衛隊搭乗員を育成している教育航空集団の現状と活動の一端に触れていただき、益々のご支援、ご理解をいただければ幸甚に存じます。



              
第45代教育航空集団司令官
                     海将 西 成人

 
教育航空集団司令官 挨拶
ロフィール
 本籍等: 鹿児島出身 昭和39年1月1日生まれ
 学 歴:鶴丸高校(鹿児島)
     防衛大学校(30期)卒
     米海軍大学(幕僚課程)修業
 職 種:ヘリコプター操縦士
    (HSS-2B、SH-60J)  
 前配置:横須賀地方総監部 幕僚長

トップページ 司令官あいさつ 組織と所在地 歴 史 搭乗員への道 司令部便り イベント情報