海上自衛隊先任伍長ご挨拶

ご挨拶

海上自衛隊先任伍長 海曹長 関 秀之

 皆様、初めまして。平成27年6月に第5代海上自衛隊先任伍長を拝命いたしました関と申します。
平成15年4月から発足した先任伍長制度は、海曹士に共通する規律及び風紀の維持に係る体制の強化、部隊等の団結の強化並び上級海曹の活動の推進を図り、精強な部隊等の育成に資することを目的としています。そして、部隊等の長の命を受け、

(1)海曹士の服務の指導
(2)部隊等の団結の強化
(3)士気の高揚等に係る活動の推進
(4)各部隊間における情報交換等の推進
(5)海曹士の人事業務に関する助言 

について部隊等の長を直接補佐することを任務とし、全国に約320名の先任伍長が日々、笑顔で隊員と向き合い、どんな環境においても楽しく過ごせる雰囲気と、わが国日本を思いやる人づくりに、諸先輩から引き継いだ伝統を胸に邁進しています。
周辺海域の警戒監視はもちろん、ソマリア沖・アデン湾での海賊対処活動、南極地域観測協力行動等、多くの隊員が家族のもとを離れ国家国民のために頑張っています。その支えとなるのが皆様からの声です。暖かいご声援とご理解をよろしくお願いします。



海上自衛隊先任伍長 海曹長 関 秀之

プロフィール

本籍等 千葉県
昭和43年6月6日生まれ
期別 横須賀教育隊第252期練習員

略歴

昭和 62年 海上自衛隊入隊(横須賀教育隊)
    木更津航空補給所
平成 元年 護衛艦「ちとせ」
  7年 横須賀補給所
  10年 横須賀弾薬整備補給所
  12年 護衛艦「はたかぜ」
  15年 護衛艦「たかなみ」
  17年 初代砕氷艦「しらせ」
  20年 2代目砕氷艦「しらせ」
  23年 掃海隊群司令部
  24年 艦船補給処先任伍長
  25年 横須賀地方隊先任伍長
  27年 現職