本文へスキップ

海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force

海上自衛隊         
第4護衛隊群

護衛艦 すずつきdestroyer suzutsuki

ise-1

就役:平成26年3月12日(あきづき型 3番艦)

基準排水量:5,050t  長さ:151m  幅:18.3m  馬力:64.000Ps
主要兵装 :高性能20mm機関砲×2 VLS装置 62口径5インチ砲×1
      3連装短魚雷発射管×2 SSM装置 哨戒ヘリコプター×1


艦 長 2等海佐 川田 英司

すずつき艦長

 本艦「すずつき」は、平成26年3月に「あきづき」型護衛艦の3番艦として就役しました。「あきづき」型護衛艦は、航空機、潜水艦、水上艦等による攻撃から僚艦等を防護する機能を、従来の護衛艦より向上させた護衛艦です。「すずつき」は、帝国海軍の“不沈艦”であった駆逐艦「涼月」と同名を命名され、第4護衛隊群第8護衛隊に編入されました。就役以降、第25次派遣海賊対処行動やインド太平洋方面派遣訓練といった各種海外派遣訓練に従事するとともに、あらゆる任務に即応し皆様の負託に応えられるよう、日々の行動・訓練に励んでいます。
 佐世保を母港とする本艦へのご声援よろしくお願いします。
              

平成30年10月」」」」」」」
海上自衛隊 護衛艦すずつき艦長
2等海佐 川田 英司



先任伍長 海曹長 田中 浩志

すずつき先任伍長

 護衛艦「すずつき」先任伍長の田中曹長です。
 「すずつき」は、平成26年3月に就役した佐世保配備の護衛艦です。
 乗員一丸となって日々訓練を重ね、早いもので三年が経過しました。常に明るく元気な艦内と、風通しの良い『涼しい』環境づくりを心掛けております。
 昨今の多種多様な任務にも柔軟に対応できるように、何事にも全力で、そして海を守る海上自衛隊の護衛艦として、日々能力向上に努めています。これから日本各地へ寄港した際には、皆様とお会いできることを乗員一同、楽しみにしております。
 是非、ご来艦下さい。
 今後とも護衛艦「すずつき」を宜しくお願い致します。

平成29年3月」」」」
護衛艦すずつき先任伍長
海曹長 田中 浩志


contents




ホームページに関するお問い合わせ

問い合わせ先:第4護衛隊群司令部