本文へスキップ

海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force

海上自衛隊         
第4護衛隊群

訓練に励む隊員

撮影:「さざなみ」航海中

はじめに
 航海中の隊員の働く奮闘ぶり(一部)を掲載します。
航海中の訓練の様子をすべて掲載することはできませんが、隊員が頑張っている姿をお見せしたいと思います。

入港時の配置

 
前甲板からのサンドレッド投てき


旗流を準備する隊員(左)及び旗甲板から陸岸までを測距(距離を計測)する隊員(右)

 
前部(左)、後部(右)で力を合わせ係留索を引き込みます!


係留状況を確認し、指示を出す後部指揮官

 
中部では桟橋を設置

入港時の艦長操艦(艦橋)

訓練時の様子(サンドレッド投てき訓練)






立入検査訓練


ひとつひとつの動きが重要な訓練で緊張感が漂います。

動きをチェック後、ミーティングを行います。

訓練終了後も入念なミーティング

傷者処置(訓練)


傷者が発生した時を想定して訓練を行います。

揺れがある洋上では運搬も大変ですが、訓練で練度を向上させます。


飛行甲板から艦内への移動は狭いハッチを通ります。

飛行甲板から艦内への移動訓練

航空機発艦作業


飛行甲板から発艦準備中の航空機と整備員

航空機からチェーンを外し、間もなく発艦します。

発艦した航空機と整備員

発艦した直後の飛行甲板で作業を行う様子

体力錬成中の隊員

航海中でも体力錬成は欠かしません!!


狭いスペースを利用して、筋肉トレーニング・ストレッチをして体を鍛えます。

艦長も体力錬成を行います。

体幹トレーニングに励む隊員

洋上にかわいい鳥が訪れました☆癒し効果ありです♪

艦上体育(ランニング)

甲板上を走り、体力向上!!





奇数日が右回り、偶数日が左回りで走っています!!



「教育方法」についての講話






教育隊修業後の隊員の受け入れについて準備します。

初任海士の受け入れ準備についての討論会


愛情ある指導をするために、準備を怠りません!

初任海士とは、教育隊修業後の隊員で初めて艦に乗り組む隊員のことを指し、艦では心待ちにしている戦力です。

航海中のひととき

休憩時間に甘いものを 食べてリフレッシュ♪ 
余暇の時間には野球観戦で 盛り上がります☆ 

あとがき

 航海中も隊員一同、「任務」「訓練」を一所懸命頑張っております。「任務」「訓練」が忙しいときもありますが、非番の時にはうまく時間を利用し、体を鍛えつつ、巡検終了後に「ほっ」とひといきをつき、「また明日一日頑張ろう」という明るい雰囲気で日頃の航海を頑張っております。
 また「さざなみ」では愛情ある指導を行うために、「指導する側」をまず教育し、教育隊修業後の隊員を乗員一同で育てていくという意識で教育指導を行っております。

「安心してください!!船乗りのお父さん(ご子息、彼氏)は頑張っています!!」


contents




ホームページに関するお問い合わせ

問い合わせ先:第4護衛隊群司令部