本文へスキップ

海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force

海上自衛隊         
第4護衛隊群

「さざなみ」 先任伍長交代



はじめに
  12月1日、護衛艦「さざなみ」第4代先任伍長北口曹長の転出に伴い、「さざなみ」艦上にて先任伍長交代式が行われました。
 交代式冒頭、先任伍長識別章が北口曹長から艦長小林2佐へ返却され、その識別章が艦長の手により、新先任伍長の廣光曹長に引き継がれました。
 4年7ヶ月という長期に渡り、先任伍長を勤めた北口曹長。先任伍長として、船乗りの良き手本・良き相談役・兄貴分として常に笑顔で乗員に接してくれました。交代式では北口曹長から乗員へ、最後のメッセージが伝えられるとともに、皆でその労をねぎらい、感謝と今後の活躍を祈りつつ、北口曹長を見送りました。

先任伍長識別章の引き継ぎ


識別章を艦長に返す北口曹長


歴代先任伍長が身につけてきた識別章が
第5代先任伍長へ引き継がれました。 


第5代先任伍長に任命された廣光曹長

第4代先任伍長の見送り





乗員に見送られる北口曹長

先任伍長就任に際しての決意表明




おわりに

 艦長、先任伍長が交代し、護衛艦「さざなみ」はその新たな態勢のもと、この先も乗員一同、一丸となり任務に邁進してまいります。今後しばらくの間は、岡山県玉野市での修理期間となり、艦も乗員もちょっと一息つきますが、事故なく皆元気に新しい年を迎えたいと思っております。
 また、修理期間中の艦、乗員達の様子も皆様にお伝えできればと思っております。この先も皆様のご理解、ご支援をどうか宜しくお願い致します。

contents




ホームページに関するお問い合わせ

問い合わせ先:第4護衛隊群司令部