本文へスキップ

海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force

海上自衛隊         
第4護衛隊群

護衛艦 さみだれdestroyer samidare

ise-1

就役:平成12年3月21日(むらさめ型 6番艦)

基準排水量:4,550t  長さ:151m  幅:17.4m  馬力:60.000Ps
主要兵装 :高性能20mm機関砲×2 62口径76mm速射砲×1 VLS装置
      3連装短魚雷発射管×2 SSM装置 哨戒ヘリコプター×1


艦 長 2等海佐 川合 元

さみだれ艦長

 護衛艦「さみだれ」は「むらさめ」型護衛艦の6番艦として、石川島播磨重工業(株)東京第1工場で建造され、平成12年3月21日に就役し、今年で18年を迎えました。
 本艦は、先代の帝国海軍駆逐艦「五月雨」の2代目としてこれまでに、2度のインド洋派遣、3度の海賊対処行動(第1次、第9次、第17次派遣)に従事したほか、多数の海外派遣訓練に参加して参りました。
 今後とも、「五月雨」及び「さみだれ」の先達が築き上げた歴史と誇り、良き伝統を受け継ぐとともに、我が国を取り巻く安全保障環境の変化に柔軟に対応すべく、何事にもクリエイティブに「挑戦」し、海上防衛の第一線にて、皆様の信頼に応えるべく職務に邁進して参りますので、より一層のご理解、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

平成30年8月」」」」」」」」
海上自衛隊 護衛艦さみだれ艦長
2等海佐 川合 元


 

先任伍長 海曹長 藤瀬 正一

さみだれ任伍長

  平成30年1月に「さみだれ」先任伍長を拝命しました藤瀬です。
 「さみだれ」は広島県呉市を拠点に、国内外を問わずグローバルな海洋の安定を願い、様々な活動に取り組んでおります。
 国際情勢に反映され多様化する任務、災害派遣等にいち早く対応すべく訓練する我々の姿を皆様にお見せする機会はあまりございませんが、「さみだれ」にお越しの際は、平和を願う乗員の熱い魂に触れていただき、活動の一端をご理解いただければ幸いです。

平成30年1月」  」」」」」」」
海上自衛隊 護衛艦さみだれ先任伍長
海曹長 藤瀬 正一

「さみだれ」特集ページ

 さみだれ特集3号
(30.8.10)
艦長交代行事掲載しました。
  さみだれ特集2号
(30.4.4)
 昇任伝達・表彰式掲載しました。
 さみだれ特集1号
(29.6)
 訓練中の様子

contents




ホームページに関するお問い合わせ

問い合わせ先:第4護衛隊群司令部