本文へスキップ

海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force

海上自衛隊         
第4護衛隊群

ロゴマークlogo mark

第4護衛隊群

4el_logo

 呉の地は、神武天皇東征のおり、険路の先導をつとめた八咫烏(やたがらす)が 翼を休めたという伝説が残っております。また、広島県呉市宮原には「八咫烏神社」が奉ってあります。  ※八咫烏とは「三本足の大カラス」

 4護群司令部が呉に転籍となった際、呉の地に馴染みの深い八咫烏をモチーフに、大きな翼で日本を守ることをイメージして作成しております。


 

第4護衛隊

4ed_logo

 「武士」及び「侍」の力強さをイメージして作成しております。


 

いなづま

inazuma_logo

 本艦「いなづま」のロゴマーク作成の由来は、書籍から抜粋したものです。

 1988年(株)オーム社発刊の「カミナリはここに落ちる」の著者、岡野大祐 氏から転載許諾して頂き、現在のいなづまロゴマークとなっております。


 

さみだれ

samidare_logo

 本艦「さみだれ」の守り神である伊勢神宮の象徴が「天馬」であることに由来しております。

「強力・頼もしい馬」をモチーフに作成しております。


 

さざなみ

sazanami_logo

 本艦「さざなみ」のイメージキャラクター「漣 太郎」は、日本古来のヒーローであった金太郎をモデルにしたものです。

 本艦のシステムは、海上自衛隊で初めて民生品が採用され、強力であることはもちろん、その操作性は、オペレーターにとって使いやすく、かつ、優しいシステムであり、「気は優しくて力持ち」の金太郎のイメージに合うことに由来しています。

 太郎と名前をつけたのは、元来、日本では太郎は長男につける名前であり、海上自衛隊の護衛艦で初めて民生品をシステムに採用した1番艦(長男)という意味で名付けました。


 

かが

ise_logo

 加賀の国・「加賀百万石」としての発展は、江戸時代、加賀藩が「文化奨励策(腕力にも負けない文化の力)」を推し進めた賜物であり、現在でも数多くの伝統工芸や伝統芸能が根付いている地域であります。
 この加賀国の歴史、伝統、文化を融合しながら「わが国の平和と独立を守る」自衛官としての使命に深く思いをいたし、「自衛官の心がまえ」を基調とした誇り高い艦の伝統を築き上げることを祈念しました。

ロゴマークの概要
 加賀藩の名産である金箔や加賀友禅をイメージした華やかな意匠で国内外で活躍する護衛艦としての日本らしさを強調花は、加賀藩のシンボルである梅を筆頭に、日本を代表する四季の花々を春夏秋冬順で配置し、蔦(ツタ)は、日本海の波しぶきと、加賀を吹き抜ける風を、中央の海鳥はヘリコプターが力強く飛び立つ姿をイメージしています。
 またこれら花の意味合いは「自衛官の心がまえ」に相通じるものがあります。

   《花言葉》  《自衛官の心がまえ》
 梅  「fidelity 忠実」  「使命の自覚」
 桜  「a good education 優れた教育」  「個人の充実」
 牡丹  「compassion 思いやり」  「責任の遂行」
 桔梗  「honesty 誠実」  「規律の厳守」
 コスモス  「harmony 調和」  「団結の強化」

第8護衛隊

8ed_logo

 第8護衛隊は「百獣の王・ライオン」の力強いイメージをモチーフにロゴマークを作成いたしました。

 ESCORT DIVISION(護衛隊)の「O」をつなぎ合わせ 「8」の字を形成しております。


 

きりさめ

kirisame_logo

 本艦「きりさめ」のロゴマークは、長崎県にある戦と海上安全を祈願する諏訪神社に、 奉納する蛇踊りの龍が由来となっており、2体の昇り龍で「JS」(Japan Ship)を  デザインし、「JS KIRISAME」を表現しています。


 

すずつき

suzutsuki_logo

 初代「すずつき」艦長がデザインしたロゴマークです。 「スコードロンハット」(部隊のオリジナル帽子)にも同様のロゴを用いております。

 「青と白」を基調とし、凉月という艦名、「つき」型にちなみ「月」を、「勝ち虫」と言われる蜻蛉(トンボ)をその上に飛行させ、「すずつき」の艦影が涼しげに前進するイメージで表現しております。


 

しまかぜ

shimakaze_logo

 本艦「しまかぜ」が、平成19年に舞鶴から佐世保へ転籍となったことを期に、 艦内において、新しいロゴを作成しました。

 本艦のミサイルが発射する瞬間を「火の鳥」にイメージし、これをモチーフに、乗員からロゴマークを募集し、艦内で獲得票数の多い作品を選出いたしました。


 

ちょうかい

chokai_logo

 艦を中央にデザインし作成しております。

 ここに表示されている「AEGIS」(イージス)とはギリシャ神話に登場する女神アテナが持つ、すべての邪悪・災厄を 打ち払う能力を有する盾「アイギス」が語源で、本艦が「高い防空能力」を備えてい ることからこの盾になぞらえ「イージス艦」と呼ばれています。



contents




ホームページに関するお問い合わせ

問い合わせ先:第4護衛隊群司令部