本文へスキップ

海上自衛隊 Japan Maritime Self-Defense Force

海上自衛隊         
第4護衛隊群

「いなづま」ボランティア清掃・表敬訪問 in宮古島


ボランティア清掃活動

  2017年10月10日(火)宮古島へ入港し、晴天(気温33℃)の中、いなづま乗員有志(20名)による「久松五勇士顕彰碑」の清掃作業を行いました。
 久松五勇士とは、日本海海戦前にバルチック艦隊発見の知らせを当時通信施設のなかった宮古島から通信施設のある石垣島へサバニ(手漕ぎの小型木造漁船)にて、約170キロの距離を15時間かけて航海し伝達した5名の漁師を尊称したものです。当時使用されたサバニ(船)のサイズを知り、その小ささに皆驚くとともに、宮古島の歴史に触れることができました。











宮古島市長・警察署長 表敬訪問

 宮古島市長、警察署長を表敬訪問し、現在の宮古島について理解を深めることができました。
 警察署の前に立っている人形は、「宮古島まもる君」と「宮古島まる子ちゃん」です。島内の交差点等で交通安全を見守っているそうです。島内には「リアルまもる君」を含めて22人いるそうです。


宮古島市長への表敬挨拶


宮古島警察署長への表敬挨拶
(中央の人形が宮古島まる子ちゃん・まもるくん)


contents




ホームページに関するお問い合わせ

問い合わせ先:第4護衛隊群司令部