発動機整備科
 航空機のエンジン整備を一手に引き受けているのが発動機整備員
です。発動機という表現はいささか古めかしい呼び方ですが、しゃ
れた英語の表現もあって、「AD」という略称でも通常は呼ばれてい
ます。海上自衛隊には、もはやレシプロエンジン(自動車のエンジ
ンのようなピストンエンジン)がつまれている航空機は無くなり、
ガスタービンエンジンが全盛です。でもみんなは親しげに「発動機
屋さん」と呼んでいるんですよ。

対潜哨戒ヘリコプターSH-60Jのエンジン交換の実習をしているところです。
航空機に搭載するガスタービンエンジンの教務風景です。