大村航空基地隊




ご挨拶


 自衛隊は、部隊の精強性を維持する必要性から、若年定年制(55歳前後に退職)及び任期制(多くが20代で退職)の退職制度を採用しています。
 早期に退職する自衛官が、退職後の不安を解消し安心して職務に邁進できるよう就職援護室では、退職予定者の再就職が円滑に運ぶよう手助けを実施しています。
 退職自衛艦は、これまでの任務で培われた技能と精強さに加え、優れた企画力、協調性、責任感等を備えており、どのような環境でも優れた能力を発揮できるものと思います。


制度の説明


 制度の説明や連絡先は、下記のリンクからたどってください。


 退職自衛官採用制度のご案内
 一般財団法人 自衛隊援護協会支部


退職者情報


 平成30年度 大村航空基地 退職者情報(海上自衛隊分)(30年2月1日現在)


 大村航空基地近傍に海上自衛隊佐世保地方総監部及び陸上自衛隊の駐屯地があり、それぞれの基地、駐屯地並びに関係機関との連携を密にして退職者の再就職支援に取り組んでおります。
 この表に対象者がいない場合でもお気軽にお問い合わせください。ご連絡をお待ちしております。