日豪防衛相会談(概要)

平成27年6月3日

平成27年6月3日(水)、中谷防衛大臣は、東京において、アンドリューズ豪国防大臣と約60分にわたり日豪防衛相会談を行い、日豪の防衛政策や防衛協力の進展状況を確認するとともに、今後の日豪の防衛協力について意見交換を行ったところ、概要以下のとおり。

1.冒頭
○ 中谷防衛大臣より、アンドリューズ豪国防大臣の訪日を歓迎するとともに、日豪の防衛協力の強化に向けた意見交換を行いたい旨発言。
○ アンドリューズ豪国防大臣より、中谷防衛大臣の歓迎に感謝するとともに、日豪の防衛協力の更なる発展を望む旨発言。

2.日豪の防衛政策
○ 中谷防衛大臣より、新たな日米防衛協力のための指針及び平和安全法制に関して説明し、アンドリューズ豪国防大臣より、本件に係る支持表明があった。
○ アンドリューズ豪国防大臣より、豪国防省の組織見直し及び豪州国防白書作成に向けた状況について説明。

3.日豪防衛協力・交流
○ 両大臣は、昨年7月の日豪首脳会談共同声明において承認された日豪防衛協力強化のための提案事項を更に進めていくことで一致。
○ 潜水艦協力に関し、今後とも緊密に協議していくことで一致。

4.地域情勢
○ 両大臣は、南シナ海における力による一方的な現状変更に対して強く反対し、中国による埋め立てに対する深刻な懸念を共有し、国際法に従った解決を求めていくことで一致。

(了)


ご意見ご要望
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊