日コロンビア防衛相会談(概要)

平成27年3月14日
防衛省

 平成27年3月14日(土)、中谷防衛大臣は、来日中のピンソン・コロンビア国防大臣と会談を行い、防衛政策や今後の防衛協力・交流について意見交換を行ったところ、概要以下のとおり。このほか、ワーキングランチにおいて、地域情勢等について意見交換を行った。

1.冒頭
 中谷防衛大臣から、ピンソン国防大臣の来日を歓迎するとともに、初めての日コロンビア防衛相会談は日コロンビア間の防衛交流に弾みをつけるものである旨述べた。
 これに対し、ピンソン国防大臣から、訪問の受入れへの感謝とともに、今後、日コロンビア間の防衛協力・交流を活発化させていきたい旨発言した。

2.防衛政策
 両大臣は、それぞれの防衛政策について説明し、意見交換を行った。
 両大臣は、このような意見交換を通じて、相互理解を深めることで一致した。

3.日コロンビア防衛協力・交流
 ピンソン国防大臣から、人道支援・災害救援(HA/DR)、サイバー、教育交流、対テロ、防衛駐在官/駐在武官の相互派遣の各分野で協力を促進することについて提案があった。
 両大臣は、今後、本年5月に開催されるシャングリラ会合において、防衛交流に関する覚書に署名することを目指して調整を進めるとともに、ピンソン国防大臣から提案された各分野について意見交換を継続していくことで一致した。


ご意見ご要望
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊