平成26年6月11日 ビショップ・オーストラリア外相及びジョンストン同国国防相の安倍総理大臣表敬

平成26年6月11日

 6月11日午後4時40分頃から約20分間,安倍晋三内閣総理大臣は,第5回日豪外務・防衛閣僚協議(2+2閣僚級会合)参加のため来日中のビショップ・オーストラリア外相(The Hon. Julie BISHOP MP, Australian Minister for Foreign Affairs)及びジョンストン同国国防相(The Hon. Senator David Johnston, Australian Minister for Defence)一行の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,安倍総理から,4月のアボット首相の来日や今回の2+2閣僚級会合の開催を通じ,両国の安全保障面での協力が一層前進し,地域の安定や繁栄に大きく資する旨述べました。

2 これに対し,ビショップ外相及びジョンストン国防相から,先般薨去された桂宮殿下に対する哀悼の意が表されるとともに,日本は豪にとって親しい友人であり,これまで両国の首脳間で積み重ねられてきた協力関係を更に深め,防衛分野及び安全保障分野の協力を拡大させていきたい旨述べました。

3 以上に対し,安倍総理から,日米豪3カ国協力にも言及しつつ,両大臣に対し,今回の会合において,実際的な安全保障協力の強化について閣僚間でしっかり議論して頂きたい旨述べました。


ご意見ご要望
新着情報一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊