即応予備自衛官、予備自衛官の災害派遣招集に関し、雇用企業主の皆様へのお礼

 雇用主の皆様におかれましては、平素より、即応予備自衛官、予備自衛官の訓練招集に、また、特に今般の災害招集におきましては、自衛隊の活動に対して御理解・御協力を賜り、誠に感謝申し上げます。

 さて、3月11日に発生した東日本大震災において、我が国が経験したことのない未曾有の被害が発生したことを受け、自衛隊として総力をあげて災害救援活動を展開して参りましたが、8月31日をもって今回の大規模震災災害派遣を終了しました。

 3月23日から6月22日までの間、使命感に燃える即応予備自衛官及び予備自衛官は、被災者の皆様の生活支援業務、瓦礫除去、道路復旧、物資輸送、行方不明者の捜索活動等の任務に当たり、災害の復旧・復興に大きく貢献致しました。予備自衛官、即応予備自衛官の招集に御理解、御協力、御配慮を賜りました雇用企業主の皆様には深甚なる謝意を表したいと存じます。

 一方、今回は受け入れ側の事情もあって招集されなかった即応予備自衛官、予備自衛官の雇用企業主の皆様におかれましても、招集の応諾について御理解、御協力を賜った結果、自衛隊として招集可能な予備の防衛力を常に確保し、状況に柔軟に対処できる態勢を維持することができましたことに改めて感謝を申し上げます。

 最後に、即応予備自衛官及び予備自衛官等制度は、我が国の防衛力を支える人的基盤の重要な柱の一つでありますことから、皆様におかれましては、即応予備自衛官、予備自衛官の教育訓練や各種招集命令について、引き続き御理解と御協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

平成23年8月31日
防衛大臣
北澤俊美


御意見御要望
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊