小野寺防衛大臣と宋永武韓国国防部長官の電話会談について


平成29年9月6日
防衛省

 標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

 平成29年9月6日、小野寺防衛大臣と宋永武(ソン・ヨンム)韓国国防部長官との電話会談が行われました。

 小野寺防衛大臣から宋長官に対し、9月3日、北朝鮮が核実験を実施した旨発表したことを受け、北朝鮮が国際社会の度重なる警告を無視して核実験を強行したことは、我が国として断じて容認できない旨述べた上で、北朝鮮から非核化に向けた具体的な行動を引き出すためには、圧力を強化していくことが必要であり、日米韓で緊密に連携して対処していきたい旨述べました。

 宋長官からは、北朝鮮の6回目となる核実験は到底容認できないものであると強く非難し、北朝鮮の挑発に対し、国際社会と一致して強い対応を取っていく、日米韓3か国の協力が重要であり、緊密に協力していきたいとの発言がありました。

 小野寺防衛大臣と宋長官は、今後、北朝鮮の情勢に変化があれば、緊密にこのような電話会談を行っていくことで一致しました。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊