日英防衛相電話会談(概要)


平成29年8月30日
防衛省

 標記について、下記のとおり実施されましたのでお知らせします。

 平成29年8月30日、小野寺防衛大臣とファロン英国防大臣との電話会談が行われました。

 冒頭、ファロン国防大臣から、小野寺防衛大臣に対し就任の祝意が示され、小野寺防衛大臣からは、感謝の意を示すとともに、日英は地域を超えた緊密な安全保障上のパートナーであり、近年、共同訓練や装備協力の分野で日英防衛協力が深化していることを喜ばしく思う旨述べました。

 また、小野寺防衛大臣から、昨29日の北朝鮮による我が国を飛び越える形での弾道ミサイル発射は、アジア太平洋地域の平和及び安全を更に脅かすものであり、国際社会が一致して北朝鮮に対する圧力を強化していくことが重要である中、英国とも緊密に連携していきたい旨述べました。これに対して、ファロン国防大臣から、北朝鮮に対しては更に圧力を加えるとともに、強い言葉で非難する必要がある旨等述べました。

 さらに小野寺防衛大臣からは、明31日に予定されている日英首脳会談等の機会を捉えて、防衛協力を更に進化させていきたい旨述べ、ファロン国防大臣からは、共同訓練等をはじめとして防衛協力の強化に向けて緊密に連携したい旨述べました。

 小野寺防衛大臣とファロン国防大臣は、日英「2+2」を含む様々な機会を捉えて緊密に協力・連携を行っていくことで一致しました。


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊