南スーダン国際平和協力業務の終結に関する自衛隊行動命令について


平成29年3月24日
防衛省

○ 我が国は、南スーダンPKOに派遣中の自衛隊の部隊について、先般(3月10日)の国家安全保障会議で、施設部隊については本年5月末を目途に活動を終了し、司令部要員については派遣を継続することを決定。

○ 本日開催した国家安全保障会議及び閣議においては、実施計画の変更を決定し、施設部隊については5月31日まで、司令部要員については来年2月28日まで、それぞれ派遣期間を延長。

○ 防衛省としては、防衛大臣から、派遣施設隊の業務終結に係る行動命令を発出。ポイントは以下のとおり。
・南スーダン派遣施設隊等の行う国際平和協力業務を終結させ、撤収に係る所要の措置を講じた後、5月31日までに南スーダン派遣施設隊等の帰国を実施
・装備品等の譲与等に係る手続きを行う撤収支援隊(約60名)を南スーダン派遣施設隊等に新設

(以上)


御意見御要望
お知らせ一覧へ戻る
トップへ戻る

(C) 防衛省・自衛隊